英会話習得の法則。○○できれば必ず聞き取れる

英会話習得の法則。○○できれば必ず聞き取れる

 

 

無料プレゼント 無料プレゼントキャンペーン中!無料プレゼント

 

「いろんな方法でリスニング練習をしたけど、なかなか上達しない。

 

周りの人はみんなが上達していくのに自分は・・・」という人は、

 

「誰もが実感するリスニング上達法があればなぁ」と思ったことがあるのではないでしょうか。

 

 

みんな知っていると思うのですが、聞き取りの練習方法は数多く存在します。

 

 

発音の基礎を学びなおしたり、リピーティングをしたり、

 

シャドーイングをしたり、リエゾンを覚えたり、

 

 

 

色々とありますね。どれも効果的な良い練習です。

 

 

 

どれもそれぞれの役割があり克服するテーマが違うので、

 

どれが一番とは言い切る事はできません。

 

 

 

しかし、上達した人たち誰しもが声をそろえていう法則があります。

 

それは、「自分がしゃべれる言葉は他人が話した時もしっかり聞き取れる」です。

 

 

 

良く考えて欲しいのですが、

 

ネイティブスピーカーの言っている言葉がはっきりと聞き取れない場合、

 

それは、相手の発する言葉が何なのかが理解できていないからです。

 

 

 

おそらく、

 

・発音(なまり)が理解できていない

 

・フレーズの意味が理解できていない

 

・ナチュラルスピードについていけない

 

という様に、

 

上記のどれかが欠けると聞き取れないのです。

 

 

 

でも、あなたが相手と同じスピードと発音で、

 

一度でもフレーズを完璧にマネできたらどうなるでしょう?

 

次に同じ事を聞けば完璧にわかるはずです。

 

 

 

 

外国語の聞き取りには色々な理論や練習法がありますが、

 

基本的には自分がしゃべれる言葉は他人の口から発せられても聞き取れるのです。

 

 

 

 

「そもそも聞き取れないのだからしゃべることなんてできるはずない!」と諦めないでください。

 

 

 

 

たとえば【英語ぺらぺら君】という教材では、

 

つぶやいてフレーズをマネする、という練習方法を徹底しており、

 

これが聞き取りの上達にもかなり役立つのでおすすめ。

 

 

 

 

つぶやいてフレーズをマネすると言われても分かりにくいと思うのですが、

 

この教材では下記の様な流れで練習できる様になっています。

 

 

 

1、フレーズをつぶやいてマネして覚える

 

2、日本語の意味を聞いて、英語で答える

 

3、質問を聞くのも、答えるのも英語

 

 

 

だからこそ聞く能力もつくし、話すときの反射能力も上がるんですね。

 

リスニングの能力もスピーキングの能力も同時に付くのが

 

この教材をおすすめする理由です。

 

 

「幼少時代に海外に移住した日本人の子供は、すぐに現地の言葉を習得する」

 

と言います。

 

 

そもそも聞くことと話すことは別々にトレーニングすることではありません。

 

同時に練習して身につけるものです。

 

効率良く英会話習得しましょう。

 

 

 

←前    次→

英会話習得の法則。○○できれば必ず聞き取れる関連ページ

英会話習得の近道はネイティブがよく使うフレーズをそのままマネすること
日本は「6年間英語を勉強しても英語で話せない国」として、もはや世界中で有名です。世界中どこでも6年もかけずに英語ができるようになっています。日本人が英語が出来ないのは「その6年間でやっている内容が悪いから」であり、6年間という年数が少ないからではありません。
高齢者も独学で英語習得!医者おすすめボケ防止英会話勉強法
ボケ防止に英語を勉強する高齢者が急増しています。認知症予防として始めた独学で英会話を習得してしまう人もたくさんいます。実は今、日本では英語を話せる高齢者が急速に増えているのです。
英会話習得には脳に英語の言語野を形成することが必要で最重要
英語処理をする領域が脳の中に無いから英語が出来ない。英語処理をする領域が脳の中にあれば英語が出来る。脳の構造と機能を知っておくと英会話習得に必要なことがわかってくる。英語の言語野をつくるということは、英会話を学び始める最初の段階で知っておくべきことです。
道端ジェシカさんは独学で英語を習得した。勉強法はシャドーイング
モデルの道端ジェシカさんは、お気に入りの洋画を見ながらシャドーイングする独学で英語を習得しました。最初のうちは非常に難しいと感じる勉強法ですが、続けていればすぐにできるようになり、飛躍的に英会話力が上達します。
英会話でコミュニケーションが取れると人生もビジネスも生活も面白い
英会話を習得すると、「世界には自分の知らない事がたくさんある。面白い!」と心から思えるようになります。
英単語を一つずつ覚えるのはムダ!フレーズでなければ!
英会話の効果的な学習法として「フレーズごと覚える」という常識があります。英単語を一つずつ覚えるのは時間の無駄。英会話するときに使い方、単語の順、つなげ方がわからないからです。効果的に学びましょう。
英会話に文法用語は必要ない!時間のムダ!意味がない!
英会話ができるようになるために文法用語は必要ありません。文法用語など覚えるのは時間の無駄です。英語でも日本語でも文法を意識して会話をしている人なんていません。
楽しい英会話の勉強法!洋画や海外ドラマでリスニング上達!
洋画のセリフを聞き取る英語の勉強法はリスニングが上達するのでおすすめです。見ながらシャドーイングを取り入れるとスピーキングも上達します。英会話は楽しみながら身につけるものです。
英会話を本気で習得したい人は、この方法でトレーニングしろ!
頭の中にある英語の知識を使いこなす学習が効率の良い英会話習習得法です。受験英語で出てくる難しい言い回しや英単語は日常会話ではあまり必要ではありません。ネイティブは意外と簡単な英単語を使って会話しています。
海外ドラマや洋画で英会話習得!セリフは最高のお手本
海外ドラマの英語のセリフを聞き取ることでリスニングを上達させている人がたくさんいます。コツは書いて覚えるのではなく、聞こえたとおりに丸ごと覚えることです。英語の勉強が楽しければ続けられます。
忙しい社会人の英会話勉強法は、現実的にこれしかない!
隙間時間は英語学習の時間に最適です。社会人は効率の良い勉強法を選ばなければいけません。勉強ができない人というのは隙間時間を有効に活用できない人のこと。英会話は忙しい人ほど早く習得してしまうものです。
老後の英語は頭の体操!年配者にぴったりの英会話勉強法
今、日本では英語を勉強する年配者の方が急増しています。英語を話す練習が頭の体操になって、認知症予防にも効果的だと言う研究結果もあるのです!
目から鱗!英会話は面接の練習と同じようにすれば習得できる!
英会話は面接の練習と同じ様に、どんな質問が来るのかを考えて短く的確に答える練習をすると上達します。学習のコツさえつかめば独学で英会話を習得することは簡単です。
英会話はスポーツや楽器と同じ。練習で上達する。勉強ではない
英会話は練習するものです。習い事やトレーニングのようなものなので、机に向かっていなければいけない勉強とは違います。
シャドーイングの効果的なやり方。リスニングも上達する英語学習方法
効果的な英語の学習方法であるシャドーイングのやり方です。シャドーイングができるようになると、スピーキングが上達するだけでなくリスニング力も向上します。
英会話が長く話せるようになる秘密は○○を使いこなすこと
英語で長く話せない人は英単語の数を増やしたり英文法を勉強するのではなく接続しの使い方を勉強するべきです。いくつかの接続詞を使いこなせるようになるだけで劇的に長く話せるようになります。
うまく英会話できなくても独学で克服!引きこもりでも上達する方法
最初は「英語が周りの人たちよりうまく話せないから恥ずかしい」と思うのは当然。ムリする必要はありません。少しずつ上達すればいいんです。
無料で英会話習得したいなら音読!大声で教科書を読め!
英語は音読すると効果的です。お金をかけずに英会話を習得したいなら、声を出して教科書を読むことをおすすめします。できるだけ大きな声で読むのがポイントです。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと