本当は効果が小さい英語の勉強法

 

そんなに効果が小さい英語の勉強を、いつまで続ける気だ?


やってもムダ!ものすごく効果が小さい英語の勉強法記事一覧

英語の初心者が単語帳を作って英単語を覚えるという学習法は、かなり非効率的。学校で出題範囲が決められた英単語テストがある場合などは有効かもしれないが、英会話習得するために一語ずつ英単語とその日本語を覚えていくのは、労多くして益少ない学習法。学校英語をやっていると単語帳を使うことが有効な手段のように思えるかもしれないが、教科書の文章をまるごと覚えてしまうことに時間を費やしす方がはるかに効率的。社会人が...

英語がまだほとんど話せないのに、周囲の人から「積極的に話しかけていかないと英会話できるようにならない。」などと言われ、ムリやりネイティブスピーカーに話しかけるのは、あまり良い方法ではない。「積極的に英語を話す」というのは重要なことだが、英語が話せないうちに無理やり話しかけようとしても、結局中学で習った"Hello""How are you ?""I'm fine thank you, and yo...

英単語を大量に書いて覚えることに時間を割いている人が多いですが、「どこで使うの?」という感じ。英語の技能「聞く」「話す」「読む」「書く」のうち、実際の生活で英語を「書く」ことは実はめったに無い。学校では英単語や英作文など英語を書くことがあるが、それ以外ではあまりない。英語を「聞く」ことが出来れば洋画やドラマ、歌などを楽しめるし、「話す」ことが出来れば旅行などの他、色々な場面で英会話が楽しめる。「読...

英単語を語呂あわせで覚えていくのは非効率的。一見覚えやすいように感じるが、英語を覚える時に日本語は極力使わない方がいい。語呂あわせで英単語を覚える癖が付いてしまうと、会話中に言葉を思い出そうとするとき日本語で考えてから英語にするという非常にめんどうな作業を繰り返すことになる。この癖は一度身に付いてしまうとなかなか直らない。いちいち日本語の語呂合わせを思い出しながら英会話するつもりか?英語にたくさん...

トップへ戻る