【栗原類】英語が流暢に話せるバイリンガル

東京都出身の男性ファッションモデル、タレント、俳優。

 

1994年12月6日生まれ

 

日本語と英語が流暢に話せるバイリンガル。

 

イギリス人の父と日本人の母を持つ。現在の国籍は日本とイギリス(UK)。

 

アメリカにいる時はチェス部があり、よくやっていた。

 

特技は料理とマッサージ。スポーツとは無縁。

 

黒い私服は30%くらい。服はデザイン重視で選ぶ。派手なものも多い。

 

タロット占いが出来る。お笑いコンビよゐこの浜口の弟が占い師で、彼から教わった。

 

モンティ・パイソンとモンティ・パイソンのメンバーであり映画監督のテリー・ギリアムが好き。

 

人生で一番インパクトがあった映画は14歳の時にニューヨークの学校で見た「時計じかけのオレンジ」で、スタンリー・キューブリック監督の大ファンになった。この映画がきっかけでベートーヴェンを聞くようにもなった。16歳の時に本格的に見直した。

 

ハリウッド映画に出演したいと思っている。

 

自主製作映画を作るという夢を持っている。

 

 

ローラとは仕事仲間だが、連絡先は知らない。

 

お笑いコンビピースの又吉直樹さんと仲がいい。一緒にご飯を食べる時は互いに何もしゃべらず静かに楽しんでいる。

 

2015年までに女性に4回告白したがすべてフラれていて、今後女性と付き合うことが無意味に思えてきている。「よっぽどのことがないかぎり恋には発展しない」とコメントしている。デートしたことが一度もない。

 

5歳頃からモデル活動を開始。一番最初はムーニーマンのおむつのCM。

 

小学校の頃(6歳〜11歳)はニューヨークと日本を行ったりきたりの生活だった。日本のテレビ番組の記憶はほとんど無いが、爆チュー問題だけは好きだった。「今後オファーがあればノーギャラでも出る」とコメントしている。

 

日本の中学校でイジメを経験。「先生に、やめさせてください、と言っても先生達は何もしてくれなかった」と言っている。
ある番組で「学校でよく英語で独り言を言っていたんですが、それが気持ち悪かったせいか、
イジメ的な意味でラモス瑠偉ルイ14世という名前を作られて、
自分の学校の生徒と先生みんな嫌いになりました」とコメントしている。

 

中学生になってから日本で過ごすことが多くなり、モデル業を本格的に開始。中学2年生の時からファッション雑誌「MEN'S NON-NO」に出演。思い出づくりの感覚だった。

 

2012年、高校在学中にバラエティ番組「アウト×デラックス」「芸能★BANG+」などに出演し、タレント活動を開始。

 

後ろ向きな発言や1980年代の芸能界に関する知識などが注目を集め、2012年7月からフジテレビ「笑っていいとも!」に出演し、10月からレギュラーに抜擢される。

 

「ネガティブモデル」と評されることがあるが、本人は「自分のことをネガティブだと思っていない。」などと発言することがある。

 

2012年8月、NHK BSプレミアムのドラマ「よく眠れる森のレストラン〜アナタノココロをおもてなし〜」に出演し、俳優としての活動も開始したが、「俳優の仕事は来ない」とコメントしている。

 

2012年11月、初のフォトブック「ネガティブですが、なにか?」を発売。
2012年NHK紅白歌合戦に企画ゲストとして出演。

 

2013年1月、AKB48峯岸みなみさんの熱愛騒動について的中させたことが話題になった。

 

2013年4月〜6月、テレビ東京「みんな!エスパーだよ!」(原作:若杉公徳、主演:染谷将太、演出:園子温)で連続ドラマに出演。謎の高校生役。

 

2013年7月1日付で芸能事務所を移籍(ジュネス→エヴァーグリーン・エンターテイメント)。「お芝居をメインにやって行くと決意しました。」「前から役者になりたいと言う強い思いがあり、今後は役者の勉強をコツコツとして行きたいと思います。」「バラエティ番組のお仕事も需要が有る限り是非やらせて頂きたいと思います。」とコメント。同事務所には俳優の溝端淳平さんや山本裕典さんらが所属している。

 

2013年10月12日〜、英語「男子高校生の日常」(主演:菅田将暉)に出演。

 

2014年1月18日〜、映画「黒執事」(主演:水嶋ヒロ)に葬儀屋・ジェイ役で出演。

 

2014年2月1日〜、映画「僕は友達が少ない」(主演:瀬戸康史)に西園寺訳で出演。

 

2014年、パリ・コレデビュー。

 

2015年5月25日、NHK「あさイチ」に出演し、自分が発達障害のひとつである注意欠陥障害(ADD)であることを発表。アメリカに住んでいた8歳の時に診断された。障害の症状は「人に合わせられなかったり、決め事やこだわりが強い」と言い、冷蔵庫の中で決められた場所に決められたものが無いと置き直さないと気持ち悪くなるなど経験している。「親や主治医が早い時期に言ってくれて、弱点というか、自分ができることとできないことがより分かりやすくなった。そういう周りの環境があるから、今がある」と早期発見の重要性を説いている。また、「僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください」「僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です」ともコメントしている。

 

2015年12月4日公開のフランス映画「SAINT LAURENT/サンローラン」の宣伝ポスターでヌードに初挑戦。ポスター公開は11月20日から。以前からサンローランのブランドが好き。ネガティブな性格がサン・ローランと共通することから起用が決まった。

 

2017年1月7日、週刊文春でベッキーとミュージシャンの不倫疑惑が報道された。2014年、ベッキーに「2016年に『本当に結婚したい』と決断します」とタロット占いで宣言していることが話題に。

 

「『ネガティブ』だというのはメディアの方々が勝手に作り上げたこと」とコメントしている。

 

現在、「MEN'S NON-NO」「FINEBOYS」「POPEYE」などの雑誌のモデルの他、「東急ハンズ」「CONVERSE」「AVEDA」などのスチールや「王様のブランチ」「ZIP!」「妄想ニホン料理」などのTV出演、「JR東海」「日清カップヌードル」「イオンレイクタウン」のTVCM、ラジオレギュラー(InterFM「Weird Is Good with Louis」)などで活躍中。

 

 

 

トップへ戻る