オーストラリアでアルバイト 日本食レストランで嫌がらせ

オーストラリアでアルバイト 日本食レストランで嫌がらせ

日本食レストランで

 

ディッシュウォッシャー兼ときどきウェイターのアルバイトをしていました。

 

厨房内は日本人、ホールは地元の大学生などで、本当に楽しかったですね。

 

 

 

 

だけど、はじめてウェイターをしたときはやられました、客からの嫌がらせ。

 

 

 

 

大柄な白人男性4人組。

 

注文は"4 Cokes please." 

 

缶のコカコーラとグラスを4つずつ出し、

 

それぞれグラスに注いだ。(最初の1杯をグラスに注ぐのはそのレストランで行っていたサービス)

 

 

 

 

すると4人組、誰もグラスを手に取ろうとせず、

 

"Can you understand English?"

 

と言って悪意満載の大爆笑。理由は、

 

「自分達は"Coke"を注文したのであって、"Coca・Cola"は注文していない。Diet Cokeの缶を見ろ。」と。

 

 

 

 

確かにDiet Cokeの缶には"Coke"と書かれCoca・Colaの缶には"Coke"とは書かれていない。

 

Coca・Colaの別称は"Coke"であるのは世界共通なのに、

 

結局Coca・Cola4本はレストラン側のミスということになった。

 

 

 

 

聞けば、新人ウェイターを見ると嫌がらせをする困った4人組なのだそう。

 

店の被害額も結構大きく、オーナーは本当に困っていました。

 

全力で英会話を上達させようと思いました。

 

 

 

←前    次→

オーストラリアでアルバイト 日本食レストランで嫌がらせ関連ページ

インドネシア人が教えてくれた生活するための英会話習得法
インドネシアの学校での英語の教え方は実用的です。多くの日本人のように動詞の語形変化にばかりとらわれて口ごもってしまうより、はるかに上達が早いでしょう。
Vegan(ビーガン) と Vegetarian(ベジタリアン)の違い
ベジタリアンは乳製品や卵も食べます。これに対しビーガンという人たちがいて、彼らは肉、魚、卵、乳製品など動物性の食材を一切採りません。バターも乳製品なので食べないから、植物性の油脂を原料としたマーガリンを使います。
英語を話せるようになるためにどんどんしゃべれといわれても
ワーキングホリデーでオーストラリアにいたとき、英語でどんどんしゃべれと言われ苦痛でした。私はもともとおしゃべりではないからです。
日本の大学を卒業してオーストラリアに語学留学した日本人
彼が通っていたのは、英語になじみがない南米出身の人たちに向けて開設されたクラス。実際は英語をまともに勉強しようとしない日本人がほとんどでした。
語学学校の日本人。失礼な態度に他国の生徒たちが閉口
日本人はいつでもどこでも歓迎されて、何をしても許されると思ったら大間違い。海外に住めばわかることですが、日本人に不快な思いをさせられている人はたくさんいます。
シドニーで一人暮らし。町で一番安いフラットでゴキブリが!
ワーキングホリデーで行ったオーストラリアで一人暮らし。隣人はパキスタン人2人、ネパール人2人、アフガニスタン人1人、得体の知れないオーストラリア人のおばあさん1人。
日本人だけで24時間過ごしていては絶対に英語習得できない
「日本人は必ず2人以上で行動する。そして群れで行動する日本人は英語が話せない」シドニーにいる時、オーストラリア人の友人に何度も言われました。
知り合った日本人の生活 in オーストラリア
海外生活で実際に経験したことを書きました。何のためにそこに住んでいるのかと、疑問に思う人は沢山いました。
オーストラリアでアルバイト 日本食レストランで女子中学生
海外生活で実際に経験したことを書きました。日本食レストランで働いて色々な経験をしました。英会話習得にとても役立つ経験でした。
オーストラリアでアルバイト 人気のカフェでキッチンハンド
海外生活で実際に経験したことを書きました。アルバイト探しは大変でした。
英語が通じた!些細なことだけどうれしかったこと
海外生活で実際に経験したことを書きました。英語が通じると、とても嬉しくなります。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと