【宇多田ヒカル】ニューヨークの小学校に通うなど幼少期から英語で生活

アメリカ出身の日本のシンガーソングライター。

 

1983年1月19日年生まれ 血液型A

 

日本のインターナショナルスクールアメリカンスクール、ニューヨークの小学校に通うなど、幼少期から英語で生活をしていたため、英語が母国語並みに話せる。

 

現在の国籍は未公表。
父は音楽プロデューサーの宇多田照實(うただてるざね)、
母は演歌歌手の藤圭子(2013年8月22日死去)。

 

宇多田照實氏は16歳で渡米しており、英語が堪能。

 

 

幼い頃からの読書家。夢は、部屋の全ての壁を本棚にすること。

 

成績優秀だったため、飛び級してコロンビア大学に進学するが、まもなく中退。

 

 

1996年、「藤圭子 with Cubic U(宇多田ヒカルの別名)」で「冷たい月」をリリース。

 

1998年、シングル「Automatic」で宇多田ヒカルとしてデビュー。カップリングの「time will tell」は、ニューヨークの質店の名前。宇多田の幼少期に一家の生活が苦しくなり、ニューヨークで買った宝物の高級時計を藤圭子が質店に預け食いつないだ経験から曲名にしたといわれている。

 

1999年3月10日発売のデビューアルバム「First Love」は日本史上最も多くの売り上げを記録。全世界で991万枚以上(2011年現在)を出荷している。(セールスは765万枚。オリコン調べ)

 

オリジナルアルバム歴代売上の上位TOP2を独占。

 

ほとんどの曲で作詞、作曲を手がけ、多くの曲で編曲も自ら行う。

 

 

 

2002年、19歳で写真家・映画監督の紀里谷和明氏と結婚。

 

2007年3月、紀里谷和明氏と離婚。

 

 

 

慈善活動として「ぼくはくま」Tシャツの収益を「世界の子供にワクチンを 日本委員会」に寄贈。

 

2010年末、無期限活動休止を発表。

 

ツイッターのフォロワー数は活動休止中にも関わらず112万を越えた。

 

2012年11月、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングとして公開されたシングル「桜流し」は、セールス、ダウンロード、有線リクエスト、全てで好調。映画とともに大きな反響を呼んでいる。

 

2012年はイギリスに在住。

 

 

2013年4月16日〜2014年3月18日、InterFMで『火曜夜10時の月1プログラム』として『KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru』(毎月第3火曜日)を担当。オープニングテーマ制作のほか、選曲、録音、編集を一人で行い、番組を自宅で収録(宅録)し納品していることが第1回放送前から話題に。約13年ぶりのレギュラー番組だったが1年(計9回)で終了。「ラジオが放送後に一定期間聴けるとか、ポッドキャストにして曲もかけられるとか、ポジティブな変化が進んでいくといいな。ラジオと現代の生活スタイルとか、他のメディアを結びつける何かがあるといい」とコメント。

 

 

2014年2月、イギリスで知り合ったイタリア人男性フランチェスコ・カリアーノ氏(23歳)との婚約を発表。

 

2014年3月、1999年3月発表のアルバム「First Love」に収録されている表題曲がNTT東日本のCMソングとして起用。NTT東日本創立15周年とアルバム「First Love」発売15周年という関係で決定した。

 

2014年5月23日午後、イタリア南部プーリア州ポリニャーノ・ア・マーレにあるサンタ・マリア・アッスンタ教会で、招待客はカメラ持ち込み禁止、ガードマン4人以上、傘で徹底ガードなどの厳戒態勢でカトリック式の挙式をあげた。イタリアの通信社「ANSA」が「メルセデスで教会まで来て、ボディーガードに守られ、写真に撮られないようにパラソルでガードされていた」と報じている。挙式後はサン・ロレンツォ修道院に場所を移し、お披露目のパーティーを開催。

 

2014年11月10日、デビュー15周年記念アルバム「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-」で浜崎あゆみや井上陽水ら大物アーティスト13組が宇多田ヒカルのヒット曲をカバーすると発表。宇多田ヒカル本人の活動については何も発表されていない。

 

2014年12月9日、デビュー15周年記念アルバム「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-」発売。

 

2015年7月3日、男児を出産したことを発表。妊娠は公表していなかった。新アルバムを制作中であるこも発表。

 

2016年10月11日〜、アルバム「Fantome」の発売記念で、本人が出演するラジオ特別番組「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が全国のAM、FM、短波を含む民放ラジオ101局で随時オンエア。

 

 

2016年4月4日から始まるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のエンディングテーマ「真夏の通り雨」を担当。CDは2曲とも発売未定。15日からフルサイズのダウンロード販売が開始。アーティストとして再始動。

トップへ戻る