【オマージュ フランス語:hommage】創作物や作者などにささげる敬意、賛辞

オマージュ フランス語:hommage

 

 

管理人プロフィールへ

 

創作物や作者などにささげる敬意、賛辞。

 

敬意を表すために作られた作品。

 

場合によっては良い意味にとられないこともあるので使う時は注意が必要。

 

言い訳のように使っている人が多々見受けられる。

 

『誰かの真似をした』という意味での「インスパイア」という言葉をあまりにも聞きすぎて、『自分は真似したと思われたくない』という気持ちが強いことから、『インスパイアされたのではありません。これは○○に対するオマージュです。』などと当然のように言っている人が見られるが、同じことである場合が多い。

 

便利な表現が浸透しすぎて同じような意味の言葉を外国の言葉から捜すという現象は、「マニフェスト」と「アジェンダ」の関係にも見られる。『はやく使ったもの勝ち』的な考え方をする人が多く、メディアはそのようなことが大好きだが、新しい言葉が氾濫しすぎて「何、それ?」とあきれられることもあるので日常会話で使う時は注意が必要。

 

例)
自称アーティスト:「この作品は有名な○○へのオマージュです。」

 

審査員:「パクったってこと?」

 

 

【類語】
インスパイア

 

【比較】
オリジナル

 

 

 

【オマージュ フランス語:hommage】創作物や作者などにささげる敬意、賛辞関連ページ

【オーバーラッピング 英語:overlapping】効果的な英語の学習法
【オーバーラッピング 英語:overlapping】という言葉を分かりやすく解説します。
【オカルト 英語:occult】超自然の現象。神秘的現象。
【オカルト 英語:occult】という言葉を分かりやすく解説します。
【オフレコ 英語由来:off the record】言ったことなどを公表しない
【オフレコ 英語由来:off the record】という言葉を分かりやすく解説します。
【オリジナル 英語:Original】何かに加工されたものの元となるもの
【オリジナル 英語:Original】という言葉を分かりやすく解説します。
【オンライン英会話】インターネットを使って英会話すること
【オンライン英会話】という言葉を分かりやすく解説します。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと