【コピー 英語:copy】複写。複製。キャッチフレーズや説明文

コピー 英語:copy

1.
複写。複製。

 

 

例)
生徒A:「カンニングしようと思って縮小コピーしようと思ったけどコピー機が無いんだよ。」

 

生徒B:「小さい紙に手で書けよ。書いてる内に覚えるからカンニングの必要がなくなるけど。」

 

 

2.
キャッチフレーズや説明文など、広告の上の文章全て。

 

キャッチコピー

 

 

シャープの『目のつけどころがシャープでしょ。』などがこれにあたる。シャープはたとえ赤字経営に陥ったとしても、シャープな目のつけどころで収益改善に直結する良い業務提携先を見つけるはずである。

 

 

例)
A:「『残念ながら、ドモホルンリンクルは初めての方にはお売りすることが出来ません。』ってコピーってどうよ?」

 

B:「私の周りの人、みんな初めてだから諦めるわ。『ドモホルンリンクルは初めてじゃありません』って人に会ったことがない」

 

 

 

【コピー 英語:copy】複写。複製。キャッチフレーズや説明文関連ページ

【好角家 こうかくか】とくに大相撲が好きな人を指す場合が多い
【好角家 こうかくか】という言葉を分かりやすく解説します。
【公用語 こうようご】公の場での使用が定められている言語
【公用語 こうようご】という言葉を分かりやすく解説します。
【語学 ごがく】語学を学ぶことがボケ防止になるという研究結果もある
【語学 ごがく】という言葉を分かりやすく解説します。
【コックニー コクニー 英語:Cockney】イギリス英語の訛りの一つ
【コックニー コクニー 英語:Cockney】という言葉を分かりやすく解説します。
【コネ コネクション 英語派生:connect】人脈の援助で恩恵を授けること
【コネ コネクション 英語派生:connect】という言葉を分かりやすく解説します。
【コンセンサス 英語:consensus】複数の人間が合意すること
【コンセンサス 英語:consensus】という言葉を分かりやすく解説します。
【コンプレックス 英語:complex】劣等感。他人への嫌味になることもある
【コンプレックス 英語:complex】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと