用語集 「こ」

用語集 「こ」

用語集 「こ」記事一覧

【好角家 こうかくか】とくに大相撲が好きな人を指す場合が多い

相撲が好きな人、相撲観戦が好きな人、相撲に詳しい人。とくに大相撲が好きな人を指す場合が多い。【好角家の有名人】小泉純一郎さん、吉永小百合さん、やくみつるさん、V6の三宅健さん、めがね美人の唐橋ユミさん、デーモン小暮閣下(時々NHKでも解説する)、俳優の堺雅人さん、歌舞伎の市川海老蔵さん、漫画家の西原...

≫続きを読む

【公用語 こうようご】公の場での使用が定められている言語

国や特定の地域、団体で、公文書や議会等の公の場での使用が定められている言語。official language.インドではヒンディー語(連邦公用語)と英語(連邦準公用語)、その他複数の各州公用語がある。複数の公用語を持つ国もあり、南アフリカ共和国は11の言語が公用語とされている(2013年)。例)A...

≫続きを読む

【語学 ごがく】語学を学ぶことがボケ防止になるという研究結果もある

母語以外の言語を学ぶこと。言語学を指すこともあるが、語学は「実用」を目的とし、言語学は「言語そのものの解明」を目的とする。2ヶ国語以上しゃべれる帰国子女やハーフの人などが、「語学が得意です。」というのをひがんではいけない。自分も学べば良いだけである。語学が得意ではないハーフの人もいることを忘れてはな...

≫続きを読む

【コックニー コクニー 英語:Cockney】イギリス英語の訛りの一つ

イギリスのロンドンの労働者階級、東ロンドン辺りで生まれ育った人たちが話す英語の一種、イギリス英語の訛りの一つ、または生粋のロンドンっ子を指す。「下町の方言」と表現されることがあり、一部の文法や発音が独特。"Isn't it ? "を短縮した形として "innit" と言うことや"a"(エイ)を"ai...

≫続きを読む

【コネ コネクション 英語派生:connect】人脈の援助で恩恵を授けること

人脈の援助で恩恵を授けること。また、その恩恵。英語の "connect"(関係付ける)から派生した言葉。「正しい手順を踏まず、ズルをしてその地位まで上り詰める。」というような悪い意味で使われることが多いが、「実力が未知数の人間ではなく、素性をよく知っている優秀な人材を登用するから、良い結果が得られる...

≫続きを読む

【コピー 英語:copy】複写。複製。キャッチフレーズや説明文

1.複写。複製。例)生徒A:「カンニングしようと思って縮小コピーしようと思ったけどコピー機が無いんだよ。」生徒B:「小さい紙に手で書けよ。書いてる内に覚えるからカンニングの必要がなくなるけど。」2.キャッチフレーズや説明文など、広告の上の文章全て。キャッチコピー。シャープの『目のつけどころがシャープ...

≫続きを読む

【コンセンサス 英語:consensus】複数の人間が合意すること

意見の一致。総意。複数の人間が合意すること。国の政策について用いられることが多い。またビジネス用語としては、英語の意味に加えて「根回し」を意味することも多い。上司から部下へ使われた場合、「うまく処理しろ」という仕事丸投げの意味が込められている場合がある。例)上司:「さっきの件は何だ!コンセンサスをと...

≫続きを読む

【コンプレックス 英語:complex】劣等感。他人への嫌味になることもある

劣等感。やせている女性が、「全然ダイエットが成功しないからやせられない。」などと、自分より太っている女性の前で言ったりして、自分にはこんなコンプレックスがあるというカミングアウトが他人への嫌味になることもある。テレビのトーク番組などでモデルの女性が「わたしなんか、足が短すぎて恥ずかしいくらいです。」...

≫続きを読む


一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと