【宮澤喜一】政界随一と謳われたほどの英語力は独学で身につけた

【宮澤喜一】政界随一と謳われたほどの英語力は独学で身につけた

 

 

最高の英語教材 世界の七田式2017年新メソッドが激安!しかも豪華特典付き!

 

第78代内閣総理大臣。

 

1919年〜2007年

 

「政界随一」と謳われたほどの英語力の持ち主

 

一貫して親米派・日米同盟論者だった。

 

ラジオパーソナリティやテレビタレントとして活躍中のラフルアー宮澤エマさんは、
長女の啓子さんとアメリカ人の夫との間に生まれた孫娘。

 

 

 

 

1919年(大正8年)、東京市に生まれる 本籍地は広島県福山市。

 

1936年(昭和11年)、旧制武蔵高等学校高等科文科甲類(文系英語クラス)入学。

 

1939年(昭和14年)、旧制武蔵高等学校高等科文科首席卒業、東京帝国大学法学部政治学科入学。

 

1941年(昭和16年)12月、東京帝国大学法学部政治学科卒業。

 

1991年(平成3年)11月、自民党総裁、内閣総理大臣。
任期は1991年11月5日〜1993年8月9日。

 

2003年(平成15年)11月、政界引退。

 

2007年6月、私邸で死去。

 

 

英語力が高かったことが有名だが、海外留学や英語の専門教育を受けた経験などはなく、独学で身につけた。きっかけは、東大在学中に渡米した時、学んだ英語がほとんど使い物にならなかったため。戦時中の「英語は敵性語」とみなされていた時も、手に入る洋書や英字誌を読んでいた。

 

戦後はGHQと交渉ができる大蔵官僚として多忙の日々が続き、毎日英語を使っていた。

 

議員会館の食堂やロビーでも英字新聞や英字誌を常に読んでいた。

 

外国首脳や大臣との会談では、外交プロトコル上かならず通訳を同席させることが規則だが、英語圏の首脳とは通訳を待たずに直接話し、会話を主導していた。

 

当時のクリントン大統領は宮澤と会談した時、対応ぶりを賞賛している。

 

通訳者の誤訳はすぐに訂正するなど、時に煙たがれる一面もあり、
宮澤を嫌う田中角栄に「英語屋」と呼ばれ、政治家ではなく単なる通訳者と見下されることもあった。

 

フランス語の重要性も痛感し、中年を過ぎてから学んだが、本人が満足するにはいたらなかったといわれている。

 

 

 

【その他のエピソード】
・毒舌家だった。

 

・酒癖が悪く、暴言を吐くことが多かったため、敵が多かった。

 

・政界関連で東大卒ではない人を馬鹿にすることが多かった。

 

・英語通だが東洋的思想を好んでいた。

 

・サッカー好き。日韓W杯招致国会議員連盟の議員会長だった。

 

・葬儀は日本武道館で行われた。(内閣・自由民主党合同葬)

 

・家では孫から「グラン・ダッド」と呼ばれていた。

 

・家でイクラとチーズをご飯にのせて食べるとおいしいと言っていた。

 

・週に一回は一家揃ってディナーをしていた。

 

・家族には「自由は大事。経済力がないと自由にはなれない」と教えていた。

 

 

 

【宮澤喜一】政界随一と謳われたほどの英語力は独学で身につけた関連ページ

【伊藤博文】英語力が高かったことと女好きで有名
安重根に暗殺された日本の総理大臣。女好きで有名。誰よりも英語力が高かった伊藤博文が日本の初代内閣総理大臣となったといわれる伊藤博文(いとうひろぶみ)と英語についてまとめました。
【森喜朗】失言が多く、英語での失敗談も有名
故小渕恵三首相の次の総理大臣。歴代首相の中で最も失言が取り上げられる。潔癖症で愛妻家。東京五輪組織委員会会長でもある森喜朗(もりよしろう)と英語についてまとめました。
【小泉純一郎】生きた英語が使える政治家と評される
ロックバンドX JAPANの大ファンであると公言していて、自民党のCMにヒット曲『Forever Love』を採用したことがある小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)と英語についてまとめました。
【安倍晋三】1978年、南カリフォルニア大学入学。翌年中退
1977年春、渡米しカリフォルニア州ヘイワードの英語学校に入学したが日本人だらけだったため通学を止める。その後、イタリア系アメリカ人の家に下宿しながらロングビーチの語学学校に通学。1978年、南カリフォルニア大学入学

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと