【標準語 ひょうじゅんご】ある民族、共同体、国家、組織、場などで標準となる言語

標準語 ひょうじゅんご

ある民族、共同体、国家、組織、場などで標準となる言語。

 

「英語の標準語とはどこの地域の英語か?」という質問に対しては答えようがない、あるいは答えるのが非常に難しい。

 

 

例)
米国地方出身者:「君の英語は訛ってるね。僕みたいに標準語で話してよ」

 

豪州地方出身者:「僕の国の標準語をしゃべってるんだけど。君の方こそ訛りがひどいね」

 

英国地方出身者:「・・・ところどころしか聞き取れない・・・」

 

 

【参考】
公用語共通語土着語

 

 

 

【標準語 ひょうじゅんご】ある民族、共同体、国家、組織、場などで標準となる言語関連ページ

【ヒアリング 英語:hearing】外国語を耳で聞いて理解すること
【ヒアリング 英語:hearing】という言葉を分かりやすく解説します。
【ビーガン 英語:Vegan】絶対菜食主義者。ピュアベジタリアン
【ビーガン 英語:Vegan】という言葉を分かりやすく解説します。
【ヒエラルキー ヒエラルヒー 英語:hierarchy ドイツ語:Hierarchie】
【ヒエラルキー ヒエラルヒー 英語:hierarchy ドイツ語:Hierarchie】という言葉を分かりやすく解説します。
【ビジネスマン 英語:Businessman】日本では特に営業や交渉に関わる会社員
【ビジネスマン 英語:Businessman】という言葉を分かりやすく解説します。
【ビッグデータ 英語:big date】大容量のデジタルデータ
【ビッグデータ 英語:big date】という言葉を分かりやすく解説します。
【ビットコイン 英語:Bitcoin】正体不明のお金のようなもの
【ビットコイン 英語:Bitcoin】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと