【川澄奈穂美(サッカー)】韓国語と英語が話せるトリリンガル

【川澄奈穂美(サッカー)】韓国語と英語が話せるトリリンガル

神奈川県大和市出身の女子プロサッカー選手。

 

1985年9月23日生まれ 血液型A 身長157cm

 

韓国語と英語が話せるトリリンガル

 

 

日本体育大学卒業。相撲の授業を取っていた。

 

 

INAC(アイナック)神戸レオネッサを退団。アメリカのシアトル・レイン所属。

 

身長1m57、体重51kg

 

ポジションはMF、FW。元日本代表(なでしこJAPAN)。

 

2013年3月にポルトガルで開催されたアルガルベ杯では日本代表の主将も務めた。

 

なでしこリーグ通算155試合出場60ゴール、国際Aマッチ通算82試合出場20ゴール(2016年6月現在)

 

 

 

韓国語が堪能で、元チームメイトの韓国人MFチ・ソヨン(池笑然)選手と韓国語で会話していた。

 

 

 

英語も日常会話には不自由しない。元チームメイトの米国人ベッキー選手が「英語が一番上手なのは澤さん。次はナホ(川澄)」と証言している。

 

 

料理が上手(得意料理はからあげ)で、チームメイトを自宅に招いて食事会をするが、韓国語と英語が話せるためコミュニケーションで困ることはない。

 

 

ルームメイトの田中明日菜選手(DF/MF 現日本代表)が部屋で着替えているところを写真に撮るなど、ちょっかいを出すことが多いので『ウザイ』『川澄ウザ美』などと言われていた。

 

 

いたるところで変顔をしている。

 

 

好きなミュージシャンはaiko. 試合前には「ホーム」という曲を聴くとコメントしていたこともある。

 

ロンドンオリンピックのときは試合前に、持参したiPodのaikoさんの曲(100曲近く)をほぼ全て聴いた。

 

風呂でも熱唱することがあるらしい。

 

2015年のインタビューではポルノグラフィティの「ギフト」も好きだと答えている。

 

 

 

 

 

小2からサッカーを始め、日本体育大学では全日本大学選手権優勝。

 

2008年、INAC神戸入団。

 

2012.年11月18日に行われたファン感謝祭(ファンクラブ会員の中から抽選で800人が参加)で、「結婚は35歳ぐらいでして、子供は4、5人欲しい」とコメントしている。

 

2012年プレナスなでしこリーグベストイレブン。

 

INAC神戸では2013年シーズンは2年ぶりに主将に復帰する。「環境や選手を見れば結果を出し続けないといけないチーム」とリーグ戦37戦無敗の継続することをコメントしている。

 

2013年2月の日本女子代表候補の年代別合同合宿(U-16を最年少に4チームが合同で行う合宿)では、佐々木監督からピッチ内外でのリーダーシップ発揮を期待されていた。

 

2013年9月1日に行われるなでしこリーグオールスター2013のサポーター投票で、有効投票総数1万2724票中5724票を獲得。(最多得票。投票は候補選手の中から、GK1人、DF、MF、FWは各2人の合計7人を選ぶ方式で行われた。)なでしこリーグオールスター2013はなでしこリーグ杯の決勝と同日に行われるため、決勝進出2チームに所属している選手は対象から外れる。決勝進出チームが決まる8月25日以降にオールスターチームの構成が発表される予定。

 

2013年、2度目となる なでしこリーグ最優秀選手賞受賞。

 

2013年12月、スペイン女子リーグのバルセロナからの移籍話やアメリカ女子リーグの複数チームから正式にオファー。

 

2014年3月1日〜8月31日、アメリカプロリーグのシアトルレインFCにレンタル移籍。世界No.1GKホープ・ソロとチームメイトになる。秋には帰国してなでしこリーグの後半戦に出場する予定。「女子サッカー界にとっても、INACにとっても、自分にとってもベストの選択をしたい」という考えから移籍先を決めた。「学ぶだけの姿勢で行こうとは思っていない。日本人の評価を上げ、こんなこともできるんだと見せ付けるために行く。」(本人談) 2014年9月からはINAC神戸に復帰する。

 

2014年4月30日、スカイブルー戦でアメリカプロリーグ移籍後初得点。

 

2014年5月25日、AFC女子アジア杯(ベトナム)の決勝でオーストラリア女子代表に1-0で勝利し初のアジア王者。チームはフェアプレー賞も獲得。

 

2014年7月8日、米プロリーグNWSLが前週の週間MVPに選出。

 

2014年8月18日、INAC神戸が川澄選手について「シアトルレインFCとの契約満了により9月1日付で復帰する」と発表。シアトルレインFCでは20試合に出場して9得点5アシスト。ベストイレブンにも選出され、レギュラーシーズン1位に貢献した。シアトルから来季以降の契約に関して正式オファーを受けているが検討中。

 

2014年10月1日、アジア大会決勝で北朝鮮に3-1で敗れ準優勝。

 

2014年11月12日、第7回ベストアサイーニスト授賞式にINAC神戸のチームメイトである高瀬愛実選手、中島依美選手らと出席。アサイーはブラジル原産の果物で美容や運動エネルギーの補給に効果が高いとされており、川澄選手は何年も前から飲んでいたことが有名。ビューティー部門ではなくエナジー部門で受賞。

 

2015年3月に参加したアルガルベカップでは2011年の初参加以来最低の9位。

 

2015年6月9日、ワールドカップカナダ大会出場。

 

2015年7月6日、ワールドカップカナダ大会決勝にスタメンで出場。アメリカに5-2で敗戦し準優勝。

 

2016年6月16日、INAC神戸レオネッサを退団することを発表。

 

2016年6月17日、アメリカのシアトル・レインに完全移籍することを発表。

 

2016年6月29日、渡米を見送るファンが30人ほど集まり、一人ひとり握手した後、集合写真を撮ることを提案。記念写真を撮影。

【川澄奈穂美(サッカー)】韓国語と英語が話せるトリリンガル関連ページ

【安藤美姫(フィギュアスケート)】インスタグラムでひまわりちゃん、ハビエル・フェルナンデスとの3ショットを公開。英語とロシア語が話せる
現役時代にアメリカで練習していたため英語が流暢に話せる名古屋市出身の元フィギュアスケート選手。今後はコーチになることを目指す一女の母、安藤美姫(あんどうみき)選手と言語(日本語・英語)について。
【澤穂希(サッカー)】マネジメント会社を通じて第一子の妊娠を発表。アメリカのリーグに所属したことがあり、英語が話せる
2015年8月8日に元Jリーガーの辻上裕章さんと入籍。2015年シーズンで現役引退。アメリカのリーグに所属したことがあり、英語が話せる澤穂希(さわほまれ)さんと言語(日本語・英語)について。
【宮里藍(ゴルフ)】英語が流暢に話せる。2017年シーズンで引退を表明
生活にまったく支障が無いほど英語が堪能。英会話の先生とも電話で話す。小学校時代、イジメ体験をスピーチ大会で発表し、両親の協力もあってイジメを克服した宮里藍(みやざとあい)選手と言語(日本語・英語)について。
【宮里美香(ゴルフ)】現在は英語力がつき2011年から通訳なし
小学校低学年の時にゴルフ練習場に初めて連れていってもらい、いきなりドライバーで130ヤード飛ばした。14歳の時、史上最年少で日本女子アマチュア選手権優勝。宮里美香(みやざとみか)選手と言語(日本語・英語)について。
【宮間あや(サッカー)】2015年のアジア女子最優秀選手。3度目の受賞は最多記録。アメリカのリーグも経験し英語が話せる
岡山湯郷Belle所属。両足の高い技術、戦術眼、運動量など全てがトップクラス。なでしこJAPAN(サッカー日本代表)キャプテンの宮間あや(みやまあや)選手と言語(日本語・英語)について。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと