【米語 べいご】アメリカ英語。かつて日本の英語教育で範とされた

米語 べいご

 

 

管理人プロフィールへ

 

アメリカ英語。米国語。

 

かつて日本の英語教育で範とされる文法・発音はイギリスの標準語(英語)ではなく、

 

「ニューヨークに本拠地を置く新聞社などのもの」とされていたが、

 

近年は「現代のイギリスまたはアメリカの標準的な発音、英語」

 

「イギリスの標準英語、または一般アメリカ英語」となっているらしい。

 

 

しかし、世界中で疑問視されている日本の英語教育で、

 

教師の質が問われる前に、模範とする文法・発音の範囲が広まることについて

 

疑問を抱かざるを得ない。

 

 

 

授業時間・回数が多いにも関わらず、

 

日本で義務教育を終了した者の英語力が、

 

英語教育を充分に受けることが出来ない国の方々と同じ程度だと判断されている事実を、

 

もっと真剣に考える必要がある。

 

 

例)
A:「典型的なアメリカ英語を話す日本の有名人って誰?」

 

B:「宇多田ヒカルとか赤西仁とかじゃないかな。あと、関根麻里工藤夕貴も!」

 

 

 

【米語 べいご】アメリカ英語。かつて日本の英語教育で範とされた関連ページ

【ベジタリアン 英語:vegetarian】菜食主義者。
【ベジタリアン 英語:vegetarian】という言葉を分かりやすく解説します。
【ベビーシッター 英語:Babysitter】親に代わって乳幼児の世話をする人
【ベビーシッター 英語:Babysitter】という言葉を分かりやすく解説します。
【ペンパル 英語:penpal】海外文通相手。主にアメリカではペンフレンド
【ペンパル 英語:penpal】という言葉を分かりやすく解説します。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと