【ベビーシッター 英語:Babysitter】親に代わって乳幼児の世話をする人

ベビーシッター 英語:Babysitter

親に代わって乳幼児の世話をする人。

 

 

 

英語では "nanny" (ナニー)という職業もあり、

 

1.親が外出している時に子供の世話をする人。(いわゆるベビーシター)

 

2.出産直後から6歳頃までの子供の世話をする専門教育を受けた人。

 

を指す。英国では国家資格もあり、人気コメディードラマもあった。

 

 

 

日本では自分の家(ベビーシッター側の家)で依頼者の子供を預かるシステムがあり、

 

業界団体加盟企業だけで100社、加盟していない団体は400社あるといわれている。

 

企業は保育士の他、無資格の子育て経験者を雇用していることも多く、

 

ベビーシッターたちの技量の差が問題視されている面もある。

 

 

 

ベビーシッターたちは1時間800〜1200円程度の報酬があるといわれている。
(依頼して企業に払う金額は2000円前後)

 

 

 

企業に対して「個人シッター」というものがあり、企業より安価な価格が設定されている場合が多い。

 

しかし、各個人シッターの実態は明らかではなく、完全な素人がいるなど大きな問題となっているが、

 

依頼する側は少しでも安くしたいという金銭的状況から、

 

個人シッターに頼らざるを得ないという実情もある。

 

 

 

【ベビーシッター 英語:Babysitter】親に代わって乳幼児の世話をする人関連ページ

【米語 べいご】アメリカ英語。かつて日本の英語教育で範とされた
【米語 べいご】という言葉を分かりやすく解説します。
【ベジタリアン 英語:vegetarian】菜食主義者。
【ベジタリアン 英語:vegetarian】という言葉を分かりやすく解説します。
【ペンパル 英語:penpal】海外文通相手。主にアメリカではペンフレンド
【ペンパル 英語:penpal】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと