【トーナメント 英語:tournament】勝者同士が対戦して優勝を決める方式

トーナメント 英語:tournament

試合や競技などで、敗者を除いていき、勝者同士が対戦して優勝を決める方式。

 

リーグ戦に対して使われることもある。サッカーではJリーグなどのリーグ戦に対して天皇杯などのトーナメント方式の大会もある。

 

もともとは中世ヨーロッパの騎士の馬上試合を指す言葉。

 

高校スポーツなどでよく見られる方式。全国大会に向けての地方予選などはこの方式で行われる場合が多い。

 

この方式では各チームに1試合しか与えられておらず、その試合で勝ったチームのみが2試合目を行うことが出来る。しかし、トーナメントに参加するチームの中には、『1試合ずつ大切に戦う』などと、『最初から自分たちには何試合も用意されている』と勘違いしている場合がよく見られる。初戦や次戦の相手には必ず勝てるというような口ぶりが、相手に失礼な発言になっているのではないかという疑問もあるが、「目標が高くていい」「先を見据えている」という考え方をする人も少なくない。思惑通りに事が進めばいいが、『1試合ずつ大切に』というようなコメントをしているチームが初戦で敗退するケースは後を絶たない。

 

 

例)
高校野球レポーター:「今回の甲子園県予選への意気込みを聞かせてください」

 

高校野球選手:「一戦一戦大切に戦って、絶対に甲子園に行きたいと思います!」

 

視聴者:「一戦一戦って・・・。初戦の相手を見下しすぎだな。これがスポーツマンシップに則った発言なのかな?」

 

 

 

【トーナメント 英語:tournament】勝者同士が対戦して優勝を決める方式関連ページ

【トーイック 英語:TOEIC】国際コミュニケーション英語能力テスト
【トーイック 英語:TOEIC】という言葉を分かりやすく解説します。
【東京アメリカンクラブ とうきょうあめりかんくらぶ】会員制社交クラブ
【東京アメリカンクラブ とうきょうあめりかんくらぶ】という言葉を分かりやすく解説します。
【同時通訳 どうじつうやく】話者の話を聞くとほぼ同時に訳出を行う形態
【同時通訳 どうじつうやく】という言葉を分かりやすく解説します。
【独学 どくがく】学校に通わず先生にもつかず、独力で学ぶこと
【独学 どくがく】という言葉を分かりやすく解説します。
【土着語 どちゃくご】先祖代々その土地の人々にのみ受け継がれた言葉
【土着語 どちゃくご】という言葉を分かりやすく解説します。
【飛び級 とびきゅう】1つ以上飛び越して上の学年に上がること
【飛び級 とびきゅう】という言葉を分かりやすく解説します。
【トリリンガル トライリンガル 英語:trilingual】3ヶ国語を使いこなす人
【トリリンガル トライリンガル 英語:trilingual】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと