【やんちゃ ヤンチャ】カタカナで書く場合もあるが英語ではない

やんちゃ ヤンチャ

 

 

最高の英語教材 世界の七田式2017年新メソッドが激安!しかも豪華特典付き!

 

「ヤンチャ」とカタカナで表記することもある。

 

カタカナで書く場合もあるが英語ではない。

 

子供がだだをこねたりいたずらしたりして、大人の言うことをきかないこと。

 

ただ単に失礼な若者を指す場合もある。

 

若者が行き過ぎた失敗をした時や他人へ迷惑をかけた時など、
「やんちゃしてしまった。」などと言う。

 

 

 

【由来】
子供が言うことを聞かず駄々をこねる時に言う
「嫌だ、嫌だ」がやがて
「やだ、やだ」になり
「やじゃ、やじゃ」
「やーじゃ、やーじゃ」が最終的に
「やんちゃ、やんちゃ」と変化したのではないかという説がある。

 

他にも、
粘り気がある『ヤニ』が扱いにくいことを、
同じく扱いにくい『子供』に例えて、
やがてその言葉が訛って「やんちゃ」となったという説などもあるが、
詳細は分からない。

 

 

とかく男は大人になってから
「自分も昔はやんちゃだった。悪いことは何でもやった。」
などとほざきたがるが、そのようなヤツは大抵何もしていない。

 

せいぜい少年誌などから得た知識をあたかも自分の経験のように話し、
聞き上手な女性を前に強がっているだけである。

 

「自分も昔はやんちゃだったが、今は守るものがある。」
などとかっこつけたがるが、口先だけの場合が多いので、
話半分で聞いておけば良い。

 

悪いことは何でもするような人間は自分を「やんちゃ」などとは言わないし、
そもそも捕まっているはずである。
常識人はわざわざ前科持ちであることを自分から話し、
武勇伝にするようなことは、ある一部の業界の方々を除いて、ありえない。

 

かつての自分の無礼さを自慢して喜んでいるような人間は
今後もたいしたことは成し遂げられない可能性が高いので、
反面教師として捉えれば良い。

 

 

 

例)
A:「劇団ひとりさんも高校時代はやんちゃだったみたいだね」

 

B:「メジャーリーガーのダルビッシュ投手も高校生の頃までやんちゃだったっていう噂があるよね」

 

 

 

【やんちゃ ヤンチャ】カタカナで書く場合もあるが英語ではない関連ページ

【ヤンキー 英語:Yankee】米国人の俗称。現在は蔑称の意味合いは無い
【ヤンキー 英語:Yankee】という言葉を分かりやすく解説します。
【ヤング 英語:young】若い、年少の、幼い。
【ヤング 英語:young】という言葉を分かりやすく解説します。
【訳す やくす】英語などある国のことばを他の国のことばに直すこと
【訳す やくす】という言葉を分かりやすく解説します。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと