【日豪EPA にちごう いーぴーえー 英語:Australia - Japan Economic Partnership Agreement】

日豪EPA にちごう いーぴーえー 英語:Australia - Japan Economic Partnership Agreement

日本・オーストラリア経済連携協定、または日本・オーストラリア自由貿易協定。

 

 

2006年12月に日本とオーストラリア間でFTA(自由貿易協定)の交渉開始に合意し、

 

2007年4月から交渉が始まった。

 

 

 

【良い点】
・オーストラリアから安い牛肉や小麦など農作物が日本に入ってきて安く買えるものが増える。

 

・自動車の関税75%が即時撤廃されるためオーストラリアで日本車が売れる。

 

・オーストラリアの資源(石炭、鉄鉱石、液化天然ガスなど)が安定して供給される。

 

・牛丼チェーン店などが安く材料を調達できるので販売価格が抑えられる。

 

 

【悪い点】
・日本の農作物が「値段が高い」などの理由で売れなくなり農家・酪農家などが困る。

 

・食品の自給率が下がる可能性がある。

 

・農家の後継者問題がより深刻になる。

 

 

 

【関連】
TPPFTAEPA

 

 

 

【日豪EPA にちごう いーぴーえー 英語:Australia - Japan Economic Partnership Agreement】関連ページ

【日常会話 にちじょうかいわ】ニュースで取り上げられたことが話題になる
【日常会話 にちじょうかいわ】という言葉を分かりやすく解説します。
【ニュアンス 英語:nuance】フランス語由来の英語だが、もとはラテン語の雲
【ニュアンス 英語:nuance】という言葉を分かりやすく解説します。
【ニューハーフ(英語ではない)】サザンオールスターズの桑田佳祐が作った造語
【ニューハーフ(英語ではない)】という言葉を分かりやすく解説します。
【ニューフェース ニューフェイス 英語:new face】新人
【ニューフェース ニューフェイス 英語:new face】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと