【WWF】世界自然保護基金。世界最大規模の自然環境保護団体で国際的なNGO

WWF だぶりゅーだぶりゅーえふ

"World Wide Fund for Nature" の略称で世界自然保護基金のこと。

 

世界最大規模の自然環境保護団体で国際的なNGOである。

 

1961年設立。

 

所在地はアメリカ・ニューヨーク。

 

世界中の環境保護団体と連携しながら、

 

主に絶滅が心配される野生動物の保護に関する様々な活動を行っている。

 

 

 

 

地球温暖化対策や野生動物保護、いくつかのアフリカ諸国の国立公園の管理や運営、

 

森林保護、広告活動(象牙取引禁止やマグロ乱獲反対、パンダ・ゴリラ・サイの保護など)、

 

金融商品の開発の活動を行っている。

 

 

 

 

日本では1968年に「野生生物保護基金日本委員会」が設立され、

 

1971年にWWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)が発足した。

 

 

 

2014年4月23日、京都府と亀岡市に建設を計画している京都スタジアム(仮称)予定地周辺が

 

絶滅が危惧されているドジョウ科の生き物「アユモドキ」の生息地であるため、

 

建設を根本から見直すべきという内容の要望書を提出したことでも活動内容が注目された。

 

 

 

【WWF】世界自然保護基金。世界最大規模の自然環境保護団体で国際的なNGO関連ページ

【WBC】ワールドベースボールクラシック。野球の世界一決定戦
【WBC だぶりゅーびーしー】という言葉を分かりやすく解説します。
【WFP】国際連合世界食糧計画。国連唯一の食糧支援機関
【WFP だぶりゅーえふぴー】という言葉を分かりやすく解説します。
【WHO】世界保健機関。4月7日は世界保健デー。本部はスイスのジュネーブ
【WHO だぶりゅーえいちおー】という言葉を分かりやすく解説します。
【WTO】世界貿易機関。日本は1955年9月にGATTに加盟しWTOに代わった今も主要国の一つ
【WTO だぶりゅーてぃーおー】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと