【NSA】1952年に設立されたアメリカ国防総省の諜報機関

NSA えぬえすえー

National Security Agency

 

アメリカ国家安全保障局。

 

1952年に設立されたアメリカ国防総省の諜報機関。

 

 

本部はメリーランド州フォート・ジョージ・G・ミード陸軍基地内にあり、社員数は推定で30000人以上。

 

(フォート・ジョージ・G・ミード陸軍基地内にはAFNを管轄するDMA(国防メディア拠点)もある)

 

 

 

 

地上アンテナ、インターネット、人工衛星、空軍機、軍艦、その他を利用して

 

世界中の通信情報を受信・収集・盗聴している。

 

 

エシュロン(Echelon)という軍事目的の通信傍受システムを開発し運営している。

 

 

 

要するに世界中の情報を収集している期間。

 

普通の電話の会話の内容やメールの内容までも収集できるといわれている。

 

 

2014年4月14日、イギリスのガーディアン紙とアメリカのワシントン・ポスト紙が第98回ピュリツァー賞(米コロンビア大)公益部門を受賞。両紙が、NSAがテロ対策として膨大な個人通話履歴などを収集してきたことをCIA元職員(エドワード・スノーデン氏)が提供した機密文書を基に報じたことによる。スノーデン氏は「よりよい未来と責任ある民主主義がもたらされた」と受賞を歓迎するコメントを発表している。

 

 

 

【NSA】1952年に設立されたアメリカ国防総省の諜報機関関連ページ

【NASA】アメリカ航空宇宙局。アイゼンハワー大統領の時に正式に発足
【NASA なさ】という言葉を分かりやすく解説します。
【NATO】北大西洋条約機構。本部はベルギーの首都ブリュッセル
【NATO なとー】という言葉を分かりやすく解説します。
【News Week】アメリカの週刊誌。ニュース情報誌。世界に約2500万人の読者がいる
【News Week にゅーず うぃーく、にゅーす うぃーく】という言葉を分かりやすく解説します。
【NIE】新聞を教材にして勉強する方法。世界74カ国以上で実施
【NIE えぬあいいー】という言葉を分かりやすく解説します。
【NISA】2014年1月から始まった個人投資家向けの少額投資非課税制度
【NISA にーさ、にぃさ】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと