【AFN】世界各地に駐留するアメリカ軍とその家族などのための放送局

AFN えいえふえぬ

正式名称はAmerican Forces Network 米軍放送網。

 

国防メディア拠点(Defense Media Activity 通称DMA)の管轄。

 

 

 

世界各地に駐留するアメリカ軍とその家族などのための放送局で、

 

ニュースや情報、エンターテイメントの提供が目的である。

 

 

 

モットーはWe Bring You Home.

 

 

 

日本では1997年までFEN(Far East Network 極東放送網) と呼ばれていた。

 

日本では24時間原則英語で放送されている。特にAMラジオで受信できることで有名。

 

AMラジオで受信できる音楽番組などは、洋楽ファンの間でも人気がある。

 

日本ではラジオの他にケーブルテレビや専用機器を購入することで視聴できる衛星放送がある。

 

 

 

 

トークショーやニュースなどは、英語学習者がリスニングの練習に使うこともある。

 

また、日本人英語上級者は、

 

英会話の実力をキープするためにシャドーイングに使うことが多いらしい。

 

シャドーイングに適した英語教材はこちら

 

 

 

 

THE ALFEEなど日本のミュージシャンなどでも

 

AFN(歌詞の中では旧称のFEN)の思い出を歌った作品がある。

 

 

 

 

レンタカーなど、普段運転しない車に乗っている時にラジオを聴く場合、

 

日本の放送曲を選ばずに、音楽番組が多いAFNを選局する人が多い。

 

 

例)
A:「AMラジオでAFNを漬けておけば、24時間英語を聞く環境になるんだね。英語漬けの生活が自分家でできるじゃん!」

 

B:「そうだよ。だけど、英語の初心者がAFNを聞きっぱなしにしてるだけでは英語ができるようにはならない。だって、意味がわからない言葉を聞き続けても、意味が分からないままだろ?」

 

 

 

【AFN】世界各地に駐留するアメリカ軍とその家族などのための放送局関連ページ

【AED】自動体外式除細動器。使い方を音声で知らせてくれる
【AED えーいーでぃー、えーいーでー】という言葉を分かりやすく解説します。
【AET】アシスタントイングリッシュティーチャー。日本人の英語教師と一緒に授業を行う外国人教師
【AET えーいーてぃー】という言葉を分かりやすく解説します。
【ALT】アシスタントランゲージティーチャー。日本人の外国語教師と一緒に授業を行う外国人教師
【ALT えーえるてぃー】という言葉を分かりやすく解説します。
【ATS】鉄道での事故防止やスピードの出しすぎを防止する安全装置
【ATS えーてぃーえす、えーてーえす】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと