ムリしてネイティブに話しかけて英会話練習するのはダメ!

ムリしてネイティブに話しかけて英会話練習するのはダメ!

英語がまだほとんど話せないのに、周囲の人から

 

「積極的に話しかけていかないと英会話できるようにならない。」などと言われ、

 

ムリやりネイティブスピーカーに話しかけるのは、あまり良い方法ではない。

 

 

「積極的に英語を話す」というのは重要なことだが、

 

英語が話せないうちに無理やり話しかけようとしても、結局中学で習った

 

"Hello"

 

"How are you ?"

 

"I'm fine thank you, and you ?"

 

というあいさつをするだけで終わる。

 

 

 

失敗しても気にしない人は、

 

最初から失敗を繰り返しながら学んでいくというのも一つの方法だが、

 

打たれ強くない人、精神的に弱い人は、

 

「英語で上手くコミュニケーションが取れなかったトラウマ」をわざわざ自ら作るのではなく、

 

英語で何を話すのか、そしてうまく出来なかった時のあやまり方など、

 

しっかりとした準備をしておくといい。

 

準備した後の失敗は課題が整理しやすいので、その後の学習に役立てて行ける。

 

 

 

 

「英語が話せるようになりたかったら、外国人にどんどん話しかけろ」と言ってくる人は

 

自分が話しかけるわけではないから無責任なことを押し付けているだけ。

 

 

人に話しかけるには、話すネタを持っていないとすぐに会話に詰まるのは当然。

 

外国人の方々は実験台ロボットや練習用マシーンではないということを忘れてはならない。

 

 

 

中学で習う上記の挨拶は実際の会話ではまず使わないから

 

忘れてしまって何の問題もない。

 

インプットしないとアウトプットできないから、

 

ムリヤリ話しかけようとするのではなく、先にインプット量を増やす!

 

そもそもネイティブの方々は

 

日本人の英会話練習のために日本にいるわけではないんだから、

 

失礼にならないように気をつける必要がある。

 

 

「相手のことなんか気にするな!いいからどんどん話しかけろ!」

 

という輩もいるが、

 

「相手を気にしない」なら国際共通語を身に付ける意味って何だ?


ムリしてネイティブに話しかけて英会話練習するのはダメ!関連ページ

英単語帳を使って英単語を覚えるのは効率がよくない!
Aから順に英単語を覚えていくのは効率がよくありません。英会話で良く使う言葉から先に覚えていった方が、はるかに効率的です。
英単語を書いて覚えても英会話でとっさに出てこないからムダ
英会話を習得したいのに、英単語を書いて覚えている人がたくさんいますが、おまり意味がありません。実際の会話をマネして声に出して覚えなければ、英会話は出来るようになりません。
語呂合わせで英単語を覚えても英会話で使えないから意味がない
語呂合わせで英単語を覚えても、英会話はできません。会話中にいちいち語呂合わせを思い出すなんてバカげています。英会話中は思考回路も英語にしなければ流暢に言葉が出てきません。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと