英単語の暗記や英文法ばかり勉強しても英会話習得できない!

英単語の暗記や英文法ばかり勉強しても英会話習得できない!

 

 

管理人プロフィールへ

 

なぜか「英語は単語」と考える派閥(?)と「英語は文法」と考える派閥があります。

 

特に学生時代はそのように考えてしまいます。

 

学校の先生までもそのように考えたりして、どちらかの勉強を強くすすめたりします。

 

 

 

そして徹底的に英単語や英文法を勉強した結果、

 

何とかテストで少し点数を上げることが出来たけど英会話ができるようにはならなかった、

 

という人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

そのような人は「知っている英単語の数」や「英語の文法に関する知識」が増えただけで、

 

それらを運用する能力を身につけたのではありません。

 

コミュニケーションする能力は身につかなかったと言うこと。

 

そのような学習では英会話など上達するはずがないのです。

 

 

 

 

あなたの目標は英会話習得ですか?

 

それとも英単語や英文法に関する日本語での知識を習得することですか?

 

そもそも日本語を話している日本人に日本語の文法の知識などほとんど無いのではないですか?

 

 

 

 

英会話習得に必要なのは、実際の会話から学ぶということです。

 

英文を文法の観点から分析して解釈するということは、

 

英会話学習ではあまり重要ではありません。

 

 

 

 

たくさんの英単語をストックして、英文法を極めてから英会話学習をしよう

 

などと考えることにムリがあります。

 

 

 

 

実際に使われている英会話をまるごと覚えてしまい語感を養うことが非常に重要です。

 

つまり、大量に英語を聞き、大量に自分で話してみることで感覚が身につきます。

 

そうしていくと、おかしな文法に自然と気づいていくようになるということです。

 

 

 

 

少しでも英語を話してみれば相手は聞こうとしてくれます。

 

それを繰り返して上達していけば

 

自分の不十分なところを相談することもできるでしょう。

 

 

英会話は文法書から学ぶのではなく、実際の会話から学ぶものです。

 

 

 

 

無駄なことなどせず、必要なことをしなければいけません。

 

一生懸命に水泳をして「いつかスケート選手になるぞ」と夢見ていても、

 

スケートの練習をしない限りスケートは上達しないのと同じことです。

 

効率よく正しいトレーニングをして、英会話できるようになりましょう。

 

 

 

←前    次→

英単語の暗記や英文法ばかり勉強しても英会話習得できない!関連ページ

ネイティブの会話を聞き流しても英語を話せるようにならない
いくら英語の音声を聞き流しても英会話できるようになりません。英会話できるようになるためには自分の口で英語を発音するトレーニングが必要です。英語を聞くことで伸ばせるのは英語を聞く能力であり、英語を話す能力ではありません。
英単語の覚え方のコツなど英会話習得にまったく役立たない!
英会話にはある程度決まったフレーズがあります。それをまるごと覚えてしまうことが英会話習得に必要です。日本人は英単語をたくさん覚えていますが、使い方がわからないので話せません。
英単語を語呂合わせで覚える勉強法では英会話習得できない!
英単語の覚え方に語呂合わせがありますがおすすめしません。絶対にやらないでください。文章まるごと覚えてしまった方が、語彙力が増えていきます。
文節ごとに英語と日本語を交互に聞いても英会話習得できない!
文節ごとに英語と日本語を交互に学ぶ英会話学習は絶対にやらないでください。実際に話されている会話を一文まるごと覚えることが、一番簡単で効率がいいです。
「掘った芋いじるな」などは言葉遊び。英会話習得できない!
英語のフレーズをまるごと日本語の文章に置き換えて覚えるのはおすすめしません。英会話習得のために真剣にやっているとしたら考え直してください。労多くして益少ない英会話学習法です。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと