ネイティブの会話を聞き流しても英語を話せるようにならない

ネイティブの会話を聞き流しても英語を話せるようにならない

「勉強は絶対にしないでください。これは聞き流すだけでいいんです!」

 

とテレビやラジオで宣伝している教材がいくつもあります。

 

 

 

 

確かにたくさん聞くことは非常に有効な外国語の学習法ですが、

 

初心者が闇雲に聞き流しても会話力は身に付きません。

 

 

 

 

英語聞き流しの教材は、

 

既に話せる人にとってはリスニング力維持に効果がある便利なツールかもしれませんが、

 

初心者にとっては意味が分からないため意味がありません。

 

 

 

 

意味が分かるように文節ごとに区切って

 

ネイティブの声と日本語の意味を交互にと収録しているものもありますが

 

これは絶対にいけません。

 

理由は、文節ごとに頭の中で訳すクセがついてしまうからです。

 

英会話する時、文の途中で「あー」がたくさん入る日本人が典型的な例です。

 

ネイティブのように流暢に話せなくなります。

 

 

 

 

聞き流すだけの教材を有名人が「効果がある」と宣伝したりしていますが、

 

その有名人はその教材が開発される前から英語が話せる人だったりします。

 

話せるからCMに起用されているのです。

 

この教材で上達したと言うでしょうが、

 

有名になる前からペラペラだったり、スポーツの国際大会で海外で活躍していたりします。

 

 

 

 

ちょっと余談ですが、あの有名な、誰でも知っている聞き流すだけでペラペラになるという教材。

 

CMに出演している有名プロゴルファーが7年以上その教材を聞き続けていると言っていたのに、

 

ある時アメリカでの試合で客のヤジが酷かったのに対して

 

「僕は英語があまり聞き取れないのでヤジは心配ないですね」と爽やかな笑顔で答えたのが

 

ニュースで放送されていましたね。

 

 

 

 

聞き流す音声の意味が分かればリスニングのトレーニングになります。

 

しかし初心者は意味が分からないので、

 

つまらなくなり、やがて苦痛となって諦めてしまいます。

 

これが、聞き流すだけの教材を初心者が使っても上達しない理由です。

 

 

 

 

もし本当に聞き流すだけである日突然英語が口をついて出てくるのならば、

 

・学校の敷地内いたるところ

 

・町全体に大きなスピーカーで

 

・主婦が忙しい家事の時間に家の中で

 

・睡眠時にBGMとして

 

・会社のBGMとして

 

これでほとんどの日本人が英会話習得できるはず。ありえないですね。

 

 

 

 

「ただ聞き流していたら、いつの間にか英語が口をついて出てきていた。」

 

「気づいたら自分がしゃべっている言葉が英語だった。」

 

などということは絶対にありません。

 

教材にオカルトのような効果を望んでも意味がないのです。

 

もし、聞くだけで気がついたら外国語を習得していたなどという教材ができたら、

 

それは世紀の大発明です。

 

私はこれまでの人生で、そのような人に一度も出会ったことがありません。

 

 

 

次→

ネイティブの会話を聞き流しても英語を話せるようにならない関連ページ

英単語の覚え方のコツなど英会話習得にまったく役立たない!
英会話にはある程度決まったフレーズがあります。それをまるごと覚えてしまうことが英会話習得に必要です。日本人は英単語をたくさん覚えていますが、使い方がわからないので話せません。
英単語を語呂合わせで覚える勉強法では英会話習得できない!
英単語の覚え方に語呂合わせがありますがおすすめしません。絶対にやらないでください。文章まるごと覚えてしまった方が、語彙力が増えていきます。
文節ごとに英語と日本語を交互に聞いても英会話習得できない!
文節ごとに英語と日本語を交互に学ぶ英会話学習は絶対にやらないでください。実際に話されている会話を一文まるごと覚えることが、一番簡単で効率がいいです。
英単語の暗記や英文法ばかり勉強しても英会話習得できない!
英単語の暗記や英文法ばかり勉強しても英会話は上達しません。日本語で解説された英文法の参考書などは英会話習得に必要ありません。英語をたくさん聞いて、どんどん話すことが最も効果的な英会話習得法です。
「掘った芋いじるな」などは言葉遊び。英会話習得できない!
英語のフレーズをまるごと日本語の文章に置き換えて覚えるのはおすすめしません。英会話習得のために真剣にやっているとしたら考え直してください。労多くして益少ない英会話学習法です。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと