中学や高校の英語教科書を使った学習のメリットとデメリット

中学・高校の教科書の学習のメリットとデメリット

 

 

最高の英語教材 世界の七田式2017年新メソッドが激安!しかも豪華特典付き!

 

【メリット】
・以前使っていたものや家族のものを使用する場合、費用がかからない。

 

・地域格差なし。

 

 

 

【デメリット】
・今現在、これで上達していない。または、そもそも自分はこれで上達せずに大人になった。

 

・使わない表現ばかり学習しているような気がしてしまうため、学習意欲が保てない。
 例)"I am a boy." "Is this a desk? No,it'a chair." 応用すればいいのだが、「そんな会話の練習、必要?」と思ってしまう。

 

・これをやってもしゃべれるようにならないと自分で結論付けてしまう。

 

 

 

【結論】
・学校英語は会話のみに重点を置いているわけではないので、

 

大人になってから英会話を学習しようと考えた場合、有効な手段になりにくい。

 

・もしこれで出来るのなら学生時代に英語が得意だったのではないか。

 

 

学校に通っていない人が中学・高校の教科書を使って学習した場合、

 

英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを

 

移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、

 

『歩く』 です。

 

そもそも授業無しで教科書だけの学習で英語がマスターできるのであれば、

 

学生時代にできるようになったはず。

 

他の学習との組み合わせを強くお薦めします。

学校で学ぶ内容

言葉は大きく分けて「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの能力があります。

 

学校ではそれを「読む」「書く」「聞く」「話す」の優先順位で授業を進める場合が多いのです。

 

筆記試験で採点するため、このようになっているのでしょう。

 

でも学校を卒業して筆記試験を受ける必要がなくなってしまいますと、

 

「聞く」ことと「話す」ことが出来れば満足するという人が多いのではないでしょうか。

 

つまり4つの能力のうち、

 

多くの人が特に身につけたいと思っている「聞く」と「話す」が後回しになっているのです。

 

あまり使うことがない「読む」と「書く」能力は、

 

卒業してから何年も経っているのに割と出来たりすることからも実感できるのではないでしょうか。

 

 

つまり、学校でやっていたことは未だにある程度は身についているということ。

 

 

自分が話せないのは「読む」「書く」を中心に勉強してきたからであって、

 

「聞く」と「話す」の時間が短かったからです。

 

決して"英語のセンス"なるものが欠如していたからなどではありません。

 

学生時代に学校の先生から「お前は英語センスがない」といわれた方、それはその先生の指導が間違っています。

 

←前    次→

中学や高校の英語教科書を使った学習のメリットとデメリット関連ページ

英会話教材・英語学習教材のメリットとデメリット
英会話教材や英語学習教材を使用して学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『乗り物に乗る』 です。ただし、優良な教材で、しかも自分に合ったものでなければ『乗り物を買っただけ』になってしまいます。慎重に選んで上手に乗りこなしましょう。
英語教室(英会話教室)のメリットとデメリット
英会話スクール(英会話教室)に通って学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。走り続けることが出来れば必ず目的地にはたどり着きます。走り続ける「時間」と「目的地までの距離」を充分に考えましょう。
テレビ英語講座 ラジオ英語講座のメリットとデメリット
テレビ講座やラジオ講座で学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『歩く』 です。楽しい番組が毎日放送されています。ただし「時間」がかかります。目的地にたどり着く前に止めてしまわないよう、他の学習と組み合わせることを強くお薦めします。
オンライン英語講座で学習をするメリットとデメリット
オンラインで英語学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。目的地にたどり着くまでの「時間」と「距離」を充分に考えましょう。
語学留学 ホームステイのメリットとデメリット
語学留学や海外にホームステイして学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。現地に行って日本語で生活するようなことだけは絶対に避けなければならないため、覚悟をきめて走らなければなりません。目的地までの「距離」を充分に考えましょう。
英語学習の本・英会話の本のメリットとデメリット
英語の学習本を使って学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『歩く』 です。英語初心者の方は「時間」がかかる手段であるため、他の学習と組み合わせることを強くお薦めします。
英語の家庭教師のメリットとデメリット
家庭教師を雇って学習をした場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。優良で、しかも自分に合った家庭教師と学習し続けられる環境を整えることが出来る方のみにお薦めします。
テレビやDVDの二ヶ国語放送やAFNで英語を学習するメリットとデメリット
テレビ・DVDなどの二ヶ国語放送やAFNを利用して学習をした場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。シャドーイングに使えば非常に効果的ですが、初心者には難しいトレーニングなので、最初は他の学習をメインにすることをお薦めします。
英語しか話せない彼、または彼女と付き合うことで英会話の学習をするメリットとデメリット
無理やり恋愛と英会話を結びつける必要はありません。まずは相手の方と長くお付き合いできるかどうかという大きな問題を乗り越えなければなりません。初心者のうちは他の英語学習法を強くお薦めします。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと