英会話教材・英語学習教材のメリットとデメリット

英会話教材・英語学習教材のメリットとデメリット

【メリット】
・地域格差なし!

 

・自分の学習進度に合わせられる。

 

・繰り返し学習できるのでスクールのように期間延長で費用がかさむことがない。

 

 

 

【デメリット】
・買ったことで満足してしまって学習しない。

 

 

 

【結論】
・自分のペースで学習できる!
英語が上達した自分を想像して、上記のデメリットを克服しましょう!

 

 

 

 

英会話教材や英語学習教材を使用して学習した場合、

 

英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを

 

移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、

 

『乗り物に乗る』 です。

 

 

 

 

ただし、優良な教材で、しかも自分に合ったものでなければ

 

『乗り物を買っただけ』になってしまいます。

 

慎重に選んで上手に乗りこなしましょう。

自宅で幼児教育

子供に買い与えて一人でやらせるよりも、

 

親自身がやっているところを見せる方が効果があります。

 

ピアノなどの習い事もピアノ教室に通うのを嫌がる子供が、

 

自宅で母親がピアノを弾くと寄ってきて一緒に弾きたがるのと同じです。

 

次→

英会話教材・英語学習教材のメリットとデメリット関連ページ

英語教室(英会話教室)のメリットとデメリット
英会話スクール(英会話教室)に通って学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。走り続けることが出来れば必ず目的地にはたどり着きます。走り続ける「時間」と「目的地までの距離」を充分に考えましょう。
テレビ英語講座 ラジオ英語講座のメリットとデメリット
テレビ講座やラジオ講座で学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『歩く』 です。楽しい番組が毎日放送されています。ただし「時間」がかかります。目的地にたどり着く前に止めてしまわないよう、他の学習と組み合わせることを強くお薦めします。
オンライン英語講座で学習をするメリットとデメリット
オンラインで英語学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。目的地にたどり着くまでの「時間」と「距離」を充分に考えましょう。
語学留学 ホームステイのメリットとデメリット
語学留学や海外にホームステイして学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。現地に行って日本語で生活するようなことだけは絶対に避けなければならないため、覚悟をきめて走らなければなりません。目的地までの「距離」を充分に考えましょう。
英語学習の本・英会話の本のメリットとデメリット
英語の学習本を使って学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『歩く』 です。英語初心者の方は「時間」がかかる手段であるため、他の学習と組み合わせることを強くお薦めします。
中学や高校の英語教科書を使った学習のメリットとデメリット
学校に通っていない人が中学・高校の教科書を使って学習した場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『歩く』 です。そもそも授業無しで教科書だけの学習で英語がマスターできるのであれば、学生時代にできるようになったはず。他の学習との組み合わせを強くお薦めします。
英語の家庭教師のメリットとデメリット
家庭教師を雇って学習をした場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。優良で、しかも自分に合った家庭教師と学習し続けられる環境を整えることが出来る方のみにお薦めします。
テレビやDVDの二ヶ国語放送やAFNで英語を学習するメリットとデメリット
テレビ・DVDなどの二ヶ国語放送やAFNを利用して学習をした場合、英語ができるようになるという目的地にたどり着くまでを移動手段『歩く』『走る』『乗り物に乗る』で例えるなら、『走る』 です。シャドーイングに使えば非常に効果的ですが、初心者には難しいトレーニングなので、最初は他の学習をメインにすることをお薦めします。
英語しか話せない彼、または彼女と付き合うことで英会話の学習をするメリットとデメリット
無理やり恋愛と英会話を結びつける必要はありません。まずは相手の方と長くお付き合いできるかどうかという大きな問題を乗り越えなければなりません。初心者のうちは他の英語学習法を強くお薦めします。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと