【BSE】狂牛病と呼ばれたもの。発病するメカニズムは諸説あり各国で研究中

BSE びーえすいー

 

 

最高の英語教材 世界の七田式2017年新メソッドが激安!しかも豪華特典付き!

 

Bovine Spongiform Encephalopathy

 

牛海綿状脳症。一般的に狂牛病(Mad Cow disease)と呼ばれたもの。

 

 

人に経口感染するものと考えられているが、発病するメカニズムは諸説あり各国で研究中。

 

 

 

発症した牛は最初は痙攣(けいれん)したりするが特に目立った症状はあらわれない。

 

それがやがて音や何かに触れたことに敏感に反応するようになり、

 

更に悪化すると立ち上がることが出来なくなる。

 

 

感染源は飼料として与えたもの(汚染した肉骨粉や牛用代用乳など)だと考えられるが、

 

発生原因は完全には解明されていないし、感染した牛を回復させる治療法も見つかっていない。

 

 

日本で感染が確認された場合は殺処分される。(その後は焼却処分されることが多い)

 

 

牛の脊髄、目、脳などが特に危険な部位とされている。

 

 

ファストフードの吉野家(牛丼)が、

 

米国産牛肉の輸入が禁止されたことにより2004年から2年ほど販売中止したことでも話題となった。

 

 

【比較】
PED

 

 

 

【BSE】狂牛病と呼ばれたもの。発病するメカニズムは諸説あり各国で研究中関連ページ

【BGM】何か別の主体となるものの背景として流れる音楽
【BGM びーじーえむ】という言葉を分かりやすく解説します。
【Bluetooth】デジタル機器用の近距離の無線通信規格
【Bluetooth ぶるーとぅーす、ぶるーつーす】という言葉を分かりやすく解説します。
【BPO】NHKと日本民間放送連盟(民放連)によって設置された第三者機関
【BPO びーぴーおー】という言葉を分かりやすく解説します。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと