英語スキルアップ!身につけたいスキルは?英会話?

英語スキルアップ!身につけたいスキルは?英会話?

言葉のスキルは聞く、話す、読む、書くことです。

 

英会話ができるようになりたいなら、「聞く」と「話す」という2つの技能が必要です。

 

だから、「聞く」と「話す」をトレーニングしなければいけません。

 

 

テキストを声を出さずに読んだり、英単語を書く練習などをしていても

 

英会話はできるようになりません。

 

学校の成績が良くても英会話が出来ないのは、こういうことです。

 

 

 

 

自分が身につけたい技能を明確にしましょう。

 

そしてそれを修得するのに必要なトレーニングをしましょう。

 

 

 

 

聞き取れるようになりたいなら聞く。

 

話せるようになりたいなら話す。

 

読めるようになりたいなら読む。

 

書けるようになりたいなら書く。

 

 

 

 

ただ、ここで順番を間違えてはいけません。

 

 

 

話せるようになりたい人は、まず聞き取れるようになりましょう。

 

「聞き取れなくてもいい。必要なことだけ話せればいい」という人もいるかもしれませんが、

 

「聞き取れる」ようになってから「話す」トレーニングをする方が効果的です。

 

理由は、「聞き取れれば、あとは真似して話せばいい」から。

 

 

同じように、書けるようになりたい人は、まず読めるようにしましょう。

 

理由は、「読めれば、あとは真似して書けばいい」からです。

 

 

 

 

 

英会話は

 

1.聞く 2.話す

 

の順で身につけるものです。

 

 

読み書きの方は

 

1.読む 2.書く

 

の順。

 

 

 

 

自分が高めたいスキルを考慮して、それを高めることに集中する。

 

 

 

「英会話(聞く・話す)」

 

「洋画やドラマを字幕無しで見る(聞く)」

 

「メールやお礼状、手紙(書く・読む)」

 

「洋書(読む)」

 

「受験(テストの配点などで判断)」

 

「仕事(聞く・話す・読む・書く)」

 

 

 

など、必要なスキルは様々でしょう。

 

学習の内容は人それぞれ違うというのが当たり前です。

 

自分に必要なトレーニングをするための教材を選んで、効率よく練習していきましょう。

 

 

 

←前    次→

英語スキルアップ!身につけたいスキルは?英会話?関連ページ

本当に英語が話せるようになる英会話教材の値段
英語を話せるようになるためには本当に効果のある英会話教材を選ばなければいけません。値段はそれほど高くはありません。効果を無視して先に値段で判断すると、失敗します。
聞き流していれば英語がペラペラになる教材なんてありえない!
こんな簡単なことに引っかかってしまうのは、「お金を出すのだから楽をして英語が身に付けることができるはず」と思っているから。気持ちは分かりますが、いくらなんでも「聞く」だけで「英語が話せるようになる」は、ありえません。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと