聞き流していれば英語がペラペラになる教材なんてありえない!

聞き流していれば英語がペラペラになる教材なんてありえない!

 

 

最高の英語教材 世界の七田式2017年新メソッドが激安!しかも豪華特典付き!

 

言葉は「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つでできています。

 

それぞれの能力を伸ばすためには、それぞれやらなければいけません。

 

つまり、外国語を聞き取れるようにするためには「聞く」学習をしなければなりません。

 

同じように、話したければ「話す」ことをしなければ話せるようになりません。

 

だから「聞く」だけで「話せる」ようになるはずがありません。

 

 

 

 

なぜこんな簡単なことに引っかかってしまうのでしょう?

 

「お金を出すのだから楽をして習得できるはず」と思うのでしょうか?

 

いくらなんでも「聞く」だけで「話せるようになる」は、ありえません。

 

 

 

 

陸上を走っていても、水泳は上達しません。

 

サッカーの練習だけをしていても、プロ野球選手にはなれません。

 

水泳を上達させるためには、実際に水に入って泳がないといけないし、

 

プロ野球選手になることを目指すなら、野球の練習をしなければいけません。

 

 

 

なぜ、教材を聞き流していれば英語が話せるようになると思ってしまうのでしょうか?

 

英語の聞き流しで上達するのはリスニングだけです。

 

絶対に話せるようにはなりません。

 

巧妙でもなんでもないCMに引っかかってしまうのが、不思議でなりません。

 

 

 

←前    次→

聞き流していれば英語がペラペラになる教材なんてありえない!関連ページ

本当に英語が話せるようになる英会話教材の値段
英語を話せるようになるためには本当に効果のある英会話教材を選ばなければいけません。値段はそれほど高くはありません。効果を無視して先に値段で判断すると、失敗します。
英語スキルアップ!身につけたいスキルは?英会話?
身につけたい英語のスキルは読み、書き、聞き、話すの内のどれでしょう?学習の内容は人それぞれ違うのが当たり前。自分に必要なトレーニングができる教材を選んで、効率よく練習していきましょう。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと