たった30分の英語学習で1時間30分の効果!?

たった30分の英語学習で1時間30分の効果!?

この英会話教材の最大の特徴は、高速音声を使うことです。

 

 

 

 

たとえば3倍速で学習した場合を例に挙げてみましょう。

 

通常のスピードの英会話が30分続くとします。

 

これを3倍速で聞くと10分で終わります。

 

 

 

 

通常のスピードで30分。

 

3倍速なら10分。

 

だから、3倍速で学習する場合、

 

30分で3回も聞くことができるのです。

 

 

 

 

だから、たった30分の英語学習で1時間30分の効果があります。

 

つまり、短時間でたくさん勉強できるといことです。

 

 

 

 

英会話習得に苦労など一切必要ありません。

 

ただ効率良く英語に慣れていくだけで、英語が話せるようになります。

 

 

 

 

文法書片手に難しい勉強など、絶対にやらないでください。

 

必要なのは、学習する習慣です。

 

 

 

 

「英語を聞いて、英語を話す」だけです。

 

これだけで英会話できるようになります。

 

逆に、「英語を聞いて、英語を話す」ということをやらなければ、

 

絶対に英会話できるようになりません。

 

 

 

 

英語を聞くだけではダメだし、英語を話さないのもダメ。

 

 

 

 

ましてや英語を読んだり書いたりしているようじゃ、

 

学校英語と同じで単なる筆記試験対策です。

 

 

 

 

日々忙しい人が、

 

英会話教室や他の教材よりもはるかに効率良く上達するこの教材を使わないのは

 

本当にもったいないです。

 

 

 

 

シンプルかつ最も必要なトレーニングで、効率良く英会話習得しましょう。

たった30分の英語学習で1時間30分の効果!?関連ページ

これでダメなら諦めろ!バカでも勝手に上達してしまう英会話教材
この方法なら、わざわざ英会話教室に通うよりも早く英語が話せるようになります。気合を入れて勉強する必要もありません。最もラクでカンタンで一番確実な英会話習得法です。
初心者が英会話ができるようになると評判の高い英会話教材とは?
脳科学に基づいた画期的な勉強法で、非常に高い実績がある教材です。短期間で英会話できるようになるだけでなく、その効果にユーザーが自分自身の記憶力の良さに驚いているようです。
英語ができると年収が上がり、周囲の人の態度が激変します
2005年11月の朝日新聞で、「仕事で英語を使う人は使わない人に比べ女性で〇〇%、男性で〇〇%年収が高い」という統計的データを発表しているのをご存知でしょうか?
英語を話せるようになるだけで周囲の人たちの態度が激変します
かつての知り合いたちに私が英会話できるようになったことが知れ渡り、彼らの態度が一変しました。今では私を「高卒」「フリーター」とバカにしていた人たちが手のひらを返したように、「お前ならできると思っていた」「高卒なのに英語が話せるなんて大したもんだ」「高卒だという学歴なんて関係ないって言っただろ!」「フリーターで終わるような人間じゃないことは分かっていたよ!」などと言ってきます。
ダメな英会話教材とは?
ダメな英会話教材の特徴を上げました。英会話を習得したいのに、本物の英会話を音声で使わないものなど論外。ユーザーの暗記量や英文法の知識を要求するなど、もってのほか。英単語や英熟語を個別に覚えさせ、あとは応用するなんておかしいでしょう。初心者が応用など、できるはずがないのだから。
最初からネイティブの会話を使ってトレーニングするのが最も効果的です。
学校英語のように、「英文法だけ」とか、「熟語だけ」とか、「英単語だけ」という学習法は、かなり効率が悪いので、やってはいけません。そのような英会話教材は、絶対に使わないでください。英単語や熟語を個別で暗記しても、実際の会話で使いこなせません。これが、学校英語で成績が良くても英会話できない理由です。
効率良く学べば、誰でもバイリンガルになれる!
いずれは、英語が話せる日本人がもっと増えていくでしょう。だから今のうち!バイリンガルになるのが早ければ早いほど、得することがたくさんありますよ!

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと