用語集 「た」記事一覧

本来は肥満の防止・解消のために取り組む食事療法だが、現代日本語では、痩せるために行う運動も含まれる。「私はぜんぜん食べてないのに、なぜか太っていくからダイエットしなきゃ。」などと言っている人は、結構食べている場合が多い。ダイエットが必要な人がダイエットせず、ダイエットが必要ない人が更にやせたくてダイエットしているというような場に出くわすことが多々あるが、その者たちがいい大人なのであれば自己責任でや...

2004年度以前の日本で実施されていた、大学に入学する学力の有無を判定していた試験。通称「大検(だいけん)」。科目数は国語、数学、外国語、地理歴史、公民、商業、工業など合計11〜12。現在は廃止され、2005年度より高等学校卒業程度認定試験(高認)に移行している。習熟度が低い生徒が多く、そのような人たちに対して寛容な高校に入学し、その後もまったく勉強をせず卒業した生徒は『高卒』で就職でき、高校に通...

英語では"decluttering"または"minimalism"(ミニマリズム。単純簡潔)という言葉が近い。やましたひでこさんの登録商標。(やましたひでこ公式サイトによる)やましたひでこさんが提唱する、整理整頓していろいろ快適になる、ストレスから解放されるという生活術。風水にも似た考え方があり、「断捨離するのは風水の知恵」と言っている人もいる。人生や生活に不要なものを取り入れない、または捨てると...

男性の服装や振る舞い、見た目や物言いなどが洗練されていること。また、そのさま。特に中年以上の男性に使われることが多い。休日の過ごし方や高級感がある趣味などを持っていると、そのように思われやすい。定義はあいまいで、ただ単に「男らしい」と思われるような振る舞いや外見を指す場合もある。ダンディだといわれた若い男性は、「え?俺ってそんな年齢?」と、自分が中年に見られていることにがっかりする場合もあるが、言...

トップへ戻る