用語集 「す」記事一覧

寸劇。短い演劇。「スキットドラマ」と言うこともある。NHK Eテレ(教育テレビ)の語学学習番組の中のミニドラマなどがこれにあたる。会話の例などを分かりやすく表現している。2012年、2013年のNHK Eテレ「テレビでハングル講座」では、K-POPグループの2PM(メンバー全員)が起用されるなど、大物タレントや大物俳優が出演することもある。例)A:「2014年までNHK Eテレ『オトキソ』のスキッ...

寒冷、外傷、精神的ショックなどによって起こる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応。また、その要因となる刺激や状況。イライラすること。ムカつくこと。ストレスを解消するために始めた趣味などが原因でストレスを感じている人も少なくない。『接待ゴルフ』や『接待旅行』など、本来の趣味であったゴルフや旅行が過度のストレスを与えている場合もある。個人的に楽しんでいたはずの趣味などが、いつの間にか度を越してしまい...

「精神の」「精神的な」「霊的な」という意味だが、最近では不思議現象などを表す言葉として使われている。いわゆる「不思議ちゃん」を「スピリチュアルな子」という言い方もする。「人のオーラが見える。」「オーラの色が分かる。」「守護霊が見える。」「守護霊の声が聞こえる。」などという人に対して「スピリチュアルな能力がある。」と言ったりもする。スピリチュアルな能力を売りにしている芸能人が何人かいるが、本当に不思...

運動。楽しみを求めたり、勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動の総称。陸上・水上・球技・格闘技などの競技の他、レクリエーションとして行われるものも含まれる。競馬、ビリヤード、ボウリング、射撃、ボディビル、登山やハイキング、スポーツカイト(独特のルールを設けた凧揚げ)、スポーツ吹き矢、雪合戦、バンジージャンプ、熱気球、一輪車、犬ぞりレースなどはスポーツである。日本では体を使うことが主体の「フィジカ...

スポーツで関係者全員に求められる精神論。競技上だけでなく競技を離れてからも問われる場合がある。スポーツのルールをよく理解して競技を行っていくうえでの根本的な姿勢や態度。公正なプレーを尊重し、相手の選手に対する尊敬や賞賛などの姿勢で表される場合が多い。大会の開会式などで「スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うことを誓います!」という選手宣誓が聞かれることがある。以下はスポーツマンシップに則っている...

英語の学習法の一つ。英文にスラッシュ(/)を入れて区切り、リーディングする方法。英会話と英語の長文読解の両方に効果的な学習法。日本語と語順が違うため、初心者は英文を読むときに区切るところがわからない。そのため不自然なところで区切って読んだり、意味を解釈しようとするからますます難しいものになってしまう。そのようなことを避けるため、一定のルールにしたがって英文を区切り、その区間ごとに解釈していくという...

トップへ戻る