【radiko】日本のラジオ放送をインターネットで同時に配信するサービス

radiko らじこ

日本のラジオ放送をインターネットで同時に配信するサービス。

 

2010年3月からスタートしている。

 

在京・在阪民間放送局と電通の計14社で設立した「株式会社radiko」が運営。

 

 

 

以前は放送エリア内で良好に受信できたラジオ放送が、

 

近年は高層建築物やその他さまざまな影響で受信環境が悪化し、

 

対応策としてインターネットのIP通信を利用して地上波のラジオと同じ内容を配信する。

 

 

 

「ラジオって何ですか?」「どうやって聞くんですか?」という若者も実際に増えているらしく、

 

国民のラジオ離れに歯止めをかけるためにインターネットを利用したという面もある。

 

 

 

配信対象機器はパソコンやスマートフォンなどで

 

radiko.jp にwebブラウザからアクセスするなどして視聴する。

 

 

 

「東京では関西の局が視聴できない」など、視聴できる局(エリア)は接続地域により異なる。

 

サービス開始から4年でユニークユーザーはおよそ1300万人。

 

 

2014年4月からエリアフリー(月額350円でradiko参加68局のうち60局が対応)を導入し、

 

全国で好きな局が聴ける。

 

 

今後はタイムシフト機能(放送が終わった後でも番組が聴ける仕組み)の実装に取り組む模様。

 

 

 

【radiko】日本のラジオ放送をインターネットで同時に配信するサービス関連ページ

【routine】決まりきった日常の仕事や作業、手順。いつもの手続き
【routine るーてぃーん、るーちん、るーちーん】という言葉を分かりやすく解説します。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと