英単語をたくさん覚える最も効果的な方法

英単語をたくさん覚える最も効果的な方法

・英語の文章をまるごと覚える。結果的に英単語をたくさん覚えることになる。

 

 

 

単語帳を「A」のページからやっていくのとか、つまらないし疲れるだろ。

 

目にした英文をまるごと覚えるんだ。

 

動詞の過去形とか、めんどくせぇことなんか止めろ!非効率的だ!

 

「学校で単語帳の範囲を決められて、そこから単語テストが出題される」だぁ?

 

だから日本人は英語のテストの点が良くても英語が話せねぇんだよ!


 

 

 

 

・関連語も一緒に覚えていく。

 

 

例えば "work"(仕事)から連想される関連語、例えば "fan"(楽しい)、

 

"busy"(忙しい)、"hard"(つらい)、

 

"hate my boss"(上司が嫌い)など・・・


 

 

 

 

・英英辞典で簡単な単語や意味を知っている単語を引き、丸ごと覚える。

 

 

たとえば "dog"(犬)を引くと、

 

"a common four-legged animal" (一般的な四足の動物) とか。

 

"cat"(猫)の方は、

 

"a small four-legged animal with soft fur ・・・" (柔らかい毛がある小さな・・・)


英単語をたくさん覚える最も効果的な方法関連ページ

英語の聞き取り能力を上げる最も効果的な方法
リスニングができると英語の勉強が楽しくなります。英会話習得にはまず聞き取りから。日本人はみんなスタートでつまづいてしまうから英会話を諦めてしまうのです。
英文を読めるようにする最も効果的な方法
教科書では英文が読めるようにならなかった人も、この方法なら必ず読めるようになります。ほんの少し変えるだけで劇的に効果が変わります。
英語の語順に慣れる最も簡単な方法
英語は語順に慣れることがとても重要です。日本語と語順が違うので文法を重要視しがちですが、効率良く語順に慣れるためには文法書など必要ありません。
間違いなく一番効率が良い効果的な英会話勉強法
英語は身につける順序が重要です。効率良く学べる順序があるのです。これを知らないから日本人は英語を難しい物だと勘違いしているのです。
ものすごく早く英語に慣れる超簡単な方法
ものすごく早く英語に慣れる超簡単な方法を紹介します。本当に簡単すぎてピンとこないかもしれませんが、これが一番簡単に英語に慣れる方法です。

一番良い英会話教材 よくある質問 絶対にやってはいけない ひとりごと