英語学習塾講師も注目!初心者向きなのに流暢な英会話できるようになる英語教材!

塾講師も使っている、流暢な英会話が身に付く教材

 

 

塾講師も使っている、流暢な英会話が身に付く教材 【英語ぺらぺら君】
最高の英会話教材

・市販されている英会話教材の中で、これが一番上達する

 

・独学でスピーキングを徹底的に鍛えたい人が使っている

 

・英文法を考えずに、長く流暢に英会話できるようになる

 

・実際に話す相手がいなくても会話するように練習できる

 

・会話の流れが読め、質問に的確に答えられるようになる

 

リスニング スピーキング 初心者向き

 

英語ぺらぺら君の総合評価

最高の英会話教材

 

数年前、こんな話がありました。

 

26年間も受験指導しかしてこなかった英語塾講師が、

 

英語ペラペラの若い講師がどんどん増えてきて焦りを感じていた。

 

「自分も英語が話せるようにならないと、塾をクビになってしまう。」

 

しかし、いまさら英会話教室に通って習うのも癪に障るし職業柄うわさになるのもイヤだ。

 

そこで、誰にもバレないように教材を使って自宅でコッソリ練習することにした。

 

数ある教材の中から英会話に特化したこの【英語ぺらぺら君】を選び、

 

初心者と同じようにガイダンス通りにレッスンしていったら、

 

30日ほどでペラペラに話せるようになってしまった・・・

 

 

 

 

これは、業界内で話題になった実話です。

 

塾講師など受験指導しかしない人や翻訳家など、

 

英語でメシを食っていても、実は英語が話せないということは珍しくありません。

 

意外と英語のプロも英会話する機会がなくて困っているもので、

 

この教材は初心者だけでなく、「読み書き専門の英語のプロ」も一目置く英会話教材なのです。

 

 

 

 

英語を話せるようになるために開発された教材なので、ノートもペンも使いません。

 

文法用語も覚える必要がありません。

 

だから、中学英語すら忘れてしまった人でも、すぐに取り組めます。

 

英会話に最も重要なスピーキングを徹底的に鍛えるために構成された、

 

まったくムダのない英会話教材です。

 

 

 

 

実際、本当に英会話できるようになるのでユーザーがどんどん増え続けています。

 

結局、世の中に出回っている例文を提示して詳しく解説していくだけの教材では

 

少しだけ話せるようになるだけだということに、みんなが気づいてきたということでしょう。

 

 

 

 

フレーズや文章を自分のものにするには独学で何度も発音することが重要です。

 

この教材は本当に必要なことだけをするので、かなり流暢に話せるようになります。

 

 

 

 

もう、英会話教室も必要ありません。

 

仮に人里離れた山奥や学習塾が無い離島に住んでいても、これさえあれば英会話習得できます。

 

逆に言うと、「家の近所に良い英会話教室がない」という言い訳ができなくなったということです。

 

 

 

 

これから日本も英会話ができる人がどんどん増えていきます。

 

帰国子女やハーフの方なども増えるでしょうが、

 

【英語ぺらぺら君】を使って英会話習得したという人も増えるはずです。

 

この素晴らしい教材を皆さんに紹介できることが、私にとってラッキーです。

 

 

 

 

因みに上達しなかった場合の「購入代金返金制度」がありますが、

 

販売責任者の石井さんと昨年話したとき、

 

「販売してから数年経ったけど、実際に返金要求してきた人はほとんどいない」

 

と言っていました。

 

ほとんどのユーザーが上達を実感している証拠です。

英文法なし!読み書きなし!本当に話せるようになる英会話教材

2013年5月後半に発売開始されたそうです。

 

【英語ぺらぺら君】は本当に話せるようになるという評判を聞いていたので、

 

気になる存在だったので使用してみました。

 

 

読み書きではなく英会話のトレーニングなので、テキストはほとんど使わない音声教材です。

 

聞こえてくる音声にしたがってマネして呟いていくスタイルです。

 

 

 

 

レッスンは質問形式の会話が多いですね。

 

マネして声に出していくだけで、話すことに慣れていくという仕組みです。

 

 

 

 

これは本当によく出来ていると思いました。

 

 

まず、考えたり暗記しようとしなくていいところが優れています。

 

英文法の知識や知っている英単語の量も関係ありません。

 

 

 

聞いていれば説明してくれるし、

 

ネイティブの会話をマネしていけばスピーキングのトレーニングになる。

 

しかも、復習できるように前のレッスンでやった言い回しを次のレッスンに紛れ込ませたりしていて、

 

自然と反復練習できるようになっています。

 

 

 

言葉は自分の口で実際に発していかないと、絶対にしゃべれるようになりません。

 

この教材は、ただ聞いてマネして呟いていくだけで、

 

独学なのに効率の良い英会話の練習ができる構成になっています。

 

 

 

 

うまくマネできない部分があると、次はうまくできるようにと自然と集中していきますね。

 

マネして呟いたがうまくいかなかった →

 

うまくいかなかったから集中して聞く →

 

さっきよりうまく呟けたが、よりうまくマネするためにより集中する →

 

さらにうまくなったが、もっとうまくマネするために・・・

 

と繰り返していくとスピーキングだけではなくリスニングも上達していきます。

 

 

 

 

指導者が、「話せることは聞き取れる」と言いますが、

 

このトレーニングではそれを実感します。

 

 

 

 

一番重要なのは自分の声で発すること。

 

レッスンの最後の方にあるイマジネーションエクササイズは、

 

最初の頃は出来なくてもあきらめずに続けていくことが重要です。

 

 

 

最初は何の変哲もない音声教材に感じるかもしれませんが

 

英会話が上達する仕掛けが施されている教材だと思いました。

 

 

語学留学やスクールが時間と金のムダだとわかります。

 

【英語ぺらぺら君】は評判通りです。

 

この教材だけで独学して、教材名通り本当にペラペラになれます。

英会話は接続詞とクエッショニングで上達する!

クエッショニングという効果的な技法を使います。

 

質問をしてそれに答えていくというものです。

 

 

 

 

質問も、その答えも、ネイティブの音声を聞いた通りにマネして声に出していくのです。

 

暗記する必要もないし、英文法を学ぶ必要もありません。

 

ここが他の教材との違いです。

 

他では、表現をひとつづつ学ぶ形式が多く、会話の流れがわかりません。

 

一方こちらは質問と答え方をネイティブが言った通りにどんどん練習していくスタイルなので、

 

自然と上手になります。

 

 

 

 

ここで重要なのが、会話するためには『○○詞』が必要だということです。

 

それは意外とおろそかにされているもので、『接続詞』です。

 

この教材の優れている点は、そういうポイントになる言葉を説明したあと、

 

すぐに文章にして会話を作りレッスンしていくことです。

 

 

 

 

英単語を切り離して集め、一つ一つ説明していくタイプのテキストがあふれていますが、

 

そのような学習は非常に効率が悪く、流暢に話せるようになるワケがありません。

 

英語ぺらぺら君中級編は、

 

一つの接続詞の意味を説明したら、すぐに文章にして会話を成立させているので、

 

ユーザーはマネしてつぶやいていくだけです。

 

 

 

どのレッスンも同じように音声にしたがって、マネして呟いていく。

 

 

学んだことは他のレッスンのどこかに紛れ込ませているので

 

自然と復習できるようになっています。

 

 

 

何も考えることなく「マネしてつぶやく」というトレーニングを繰り返すだけで、

 

どんどん英会話に慣れていきます。

 

 

 

他の教材のように、この要点を覚えろとか文法的説明に工夫をこらしているという構成ではなく、

 

実際に自分の口で発声していくトレーニングです。

 

 

 

 

料理の本を読んでいるだけでは料理が上手にならないように、

 

スポーツのルールブックを読んでいるだけではスポーツがうまくならないように、

 

外国語の理論や文法、単語の暗記など読み書きで学んでも

 

外国語で会話できるようになりません。

 

 

 

 

英会話は、自分の口で英語を話した量に比例します。

 

英語ぺらぺら君中級編で

 

接続詞をクエッショニングで練習して効果を実感してください。

 

効率良くどんどん上達していきます。

裏ワザ!英会話教材の台本を有効活用する方法

【英語ぺらぺら君 中級編】は非常に良い内容で理にかなった構成ですが、

 

付属の台本を有効利用すると、上達が更にスピードアップします。

 

 

 

 

学習の最初の段階で、台本を見ながらオーバーラッピングをするのです。

 

台本の文章を聞こえてくるネイティブの会話と同時に声に出して読むということです。

 

音声だけでトレーニングするより、数段早く上達します。

 

 

 

 

音声が聞けない時は、スラッシュリーディングを取り入れることで英文を読む力も養えます。

 

台本の文章の文節ごとにスラッシュを入れて区切り、

 

その区切りで意味がひとまとまりであることを意識しながら、

 

そこで息継ぎを入れて読むということです。

 

音読でやると効果的で、スピーキングも上達します。

 

効率良く総合力が高められるコスパ抜群の勉強法なので、多くの人におすすめしています。

 

スラッシュリーディングとオーバーラッピングをした時の成長曲線

 

シャドーイングという素晴らしいトレーニング法もあります。

 

聞こえてくるネイティブのトークの直後に、同じように声に出して言っていくのです。

 

英文は見ません。聞こえてくる声が頼りです。

 

しっかり注意して聞かなければできないし、

 

聞いたそばから自分も声に出していくので客観的に実力がわかります。

 

 

 

 

これはもともと同時通訳者のトレーニング用に開発されたメソッドで、

 

上級者はAFNのニュースなどを使ってやっている人が多いようです。

 

イングリッシュスキルをキープできるだけでなく、

 

シャドーイングする対象の音声の難易度を上げていくことで、

 

日本にいながらレベルアップも可能です。

 

 

 

 

最近では初級レベルから取り入れている人もいます。

 

モデルの道端ジェシカさんは、

 

シャドーイングを取り入れた独学でペラペラになったことを著書で公表しています。

 

お笑いコンビのパックンマックンのパックンもNHKのニュースを使ってやっていて、

 

日本語スピーキングのトレーニングを毎日欠かさないそうです。

 

私も毎日やっています。

 

 

 

 

外国語をマスターするというゴールまでの道のりは、そう遠くありません。

 

しかし、なぜか日本人はみんな近道を探そうとします。これが間違っています。

 

外国語習得に近道などありません。

 

そして多くの人は近道どころか、高い確率で違う道を進んでしまいます。

 

その結果、努力しているのにいつまでもできるようにならないからと諦めてしまいます。

 

正しい道を進めば、努力など必要ありません。

 

 

 

 

努力とは、外国語が身についた後、

 

そのスキルを使って何かを成し遂げる時に必要になるものです。

 

 

 

 

学習効果の実績がある音読でのスラッシュリーディングと

 

オーバーラッピングを取り入れることがペラペラになるコツ。

 

基本的に独学だけです。

 

時間をムダにせず、本当に成果が出ることだけをやりましょう。

英語学習塾講師も注目!初心者向きなのに流暢な英会話できるようになる英語教材!関連ページ

○○音声の驚きの効果!最も簡単で本当に英語が話せるようになる一番良い英会話教材
これでダメならヤバいですよ。頭が良くなる、記憶力が良くなるとも言われていて、ボケ防止に使っている高齢者もいるほどです。初心者が短期間で英会話できるようになる最高の英会話教材です。
中級クラスに進級できた秘密!英会話教室の生徒が使っていた教材
私が勤めていた英会話教室に通う英語が話せるようになった中級クラスの生徒達が、初級レベルの頃に自宅で使って効果があった、一番いい教材と話題にしていたものを使用してみました。
スーパーエルマー VOAコース を使って学習したら、文節ごとに日本語に訳す癖がついてしまったので、私はおすすめしません
私が使っていたスーパーエルマーVOAコースはカセットテープ版で、アメリカ国営の国際放送機関 Voice of America が教材になっていました。テープが伸びるほど繰り返し学習しましたが、ナチュラルスピードで英語を理解し話すことが出ませんでした。
「図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!」という書籍は高価すぎる英語教材ピーカボーの販促用
通常よりも速い速度で再生された英語の音声を聞いた後に、通常の速度の英語を聞くと聞き取りやすくなるという効果を狙ったものです。英語が出来ない初心者がいきなり高速音声を聞くという学習法では、達成感が得られないためモチベーションが保てません。

よくある質問 教材レビュー 一番良い英会話教材 英会話を習得する人 絶対にやってはいけない ひとりごと